だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

紙芝居 ラルくんならんで」 みんなの声

紙芝居 ラルくんならんで 脚本:わしお としこ
画:藤枝 つう
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1993年05月
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「紙芝居 ラルくんならんで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しつけ紙芝居

    2・3歳児しつけかみしばい みんなは、できるかな?
    というシリーズのようです

    さすが、“しつけ”紙芝居です

    シンプルでわかりやすい
    日常での様子
    ルールがわからないのが
    人間ではなく
    きつねというところが親しみやすいかも

    集団生活での
    初めの頃にいいかもしれません
    共通理解として

    しつけに役立つ紙芝居ということですので
    古いのかな?と思ったら
    1993年\(◎o◎)/!

    もっと古いのかと思ってました
    逆に、ちょっと集団のルールがわからない子が
    多くなったから???なのかしら???

    紙芝居は、おはなしの世界だけでなく
    こういう感じにも
    利用されているんですね

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット