しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ヤドカリだんちの なみでんしゃ」 みんなの声

ヤドカリだんちの なみでんしゃ 作:倉部 今日子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2013年08月01日
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
「ヤドカリだんちの なみでんしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 海の中の町

    とってもかわいい絵で、お話も楽しかったのですが、

    少し、分かりにくいのかな?と思いました。

    お話を最後まで読んだ後、うちの子の第一声は、

    「・・・で、どうなったの?」でした笑

    おそらくスタートからゴールまでの間が

    ごちゃごちゃとしてしまっていて、

    道のりで飽きたというか、それてしまったと思われます。

    細かいところまでみるととてもかわいい絵がたくさん

    あるんですが、あまり響かなかったみたいです。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵のすみずみに、発見があります。

    「実際に満月になると、大潮という現象だ起こるんだよ。」と、子供に、ひとこと言って、読んであげたら食いつきが違いました。何度も開いて見るうちに「あっ!」っと思う発見があるらしく、今では隅々までよく見ています。環境ごとにが住む魚が描き分けられていたり、細部に気づいた時に面白さの増す本です。図書館などで、5、6歳以上向けです。

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごちゃごちゃしていました

    夏にピッタリそうなお話と楽しみにしていましたが、絵がごちゃごちゃしているし、内容がすっきりしていないので、息子はあまり好きではなかったようです。設定が難しかったのかもしれませんね。漫画のようで一度読んでからまた読んでといわなかったです。砂時計や波電車、、月が満ちてから、、と仕掛けが細かすぎたのかな。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳11か月の乗物大好きな息子に図書館で借りました。
    福音館のこどものとも8月号。

    絵がとてもかわいらしい。
    ストーリーは、満月の夜に波電車に乗ってウニの兄弟たちが遊園地に遊びにいくというもの。
    ファンタジーかな。

    電車がきたりするのですが、息子のくいつきは今イチ。
    ストーリーがちょっと複雑だったかな。
    乗物好きの子だけではなく、物語を楽しめるようになった子にはオススメです。

    掲載日:2014/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット