モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ぽぽとクロ」 みんなの声

ぽぽとクロ 作:八百板 洋子
絵:南塚 直子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2012年03月
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ぽぽとクロ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいくて、ほっこりする

    猫ちゃんが好きな、3歳2ヶ月の息子に図書館で借りました。

    黒猫の黒と、タンポポのポポの交流を描いたストーリー。
    お互いに思いやり、別れと再会があり、ほっこりする話です。
    絵もとてもかわいい。

    息子はとても喜んでいて「これ、好き!」と言っていました。
    ポポの歌が気に入ったようです。
    そして、大好きな黒の猫と、身近にあってよく綿毛を吹くタンポポの話なので、
    とても共感したようです。
    これ、欲しいなあ。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 石だたみに咲いたたんぽぽの花と黒猫のクロの出会い
    そこにうまれた友情が 優しく 温かく お互いを思いやる気持ちがいいですね
    ♪ たん たん たんぽぽ  ぽっぽっぽ ♪
    歌を通して 話がふくらんで 友情が深まります

    イヌからたんぽぽを守ろうとするクロは足をかまれて クロは女の子に連れて行かれて離ればなれになってしまうのです
    かなしみ それを乗り越えて ぽぽは綿毛になって クロのいる海辺へ飛んででいくのです(土の中で眠って春を待つのです)

    そして 再び 二人は出会えるのです   嬉しくなりますね
    友情の深さを 願いの深さに感動します!
    ラストのたんぽぽのなかにクロとぽぽが幸せそうにいるのに うるっときます。

    八百板さんの後書きを読み 震災の東北の海にたんぽぽを飛ばしたという 思いに、温かいものを感じました

    掲載日:2014/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット