しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くまにてがみをかきました」 みんなの声

くまにてがみをかきました 作・絵:ジョアナ・ハリスン
訳:竹下 文子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784032014204
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,465
みんなの声 総数 3
「くまにてがみをかきました」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とても可愛い!

    • なぁちさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    漫画のような創りにもなっているので、大勢の子どもに読み聞かせするのは向かないかな、と思いながら3歳児クラスで読みました。
    でも子どもたちは興味を持って見てくれました!

    可愛いらしいクマ、ケィティーの想像力、お手紙のやりとり、お母さんお父さん、そして猫の存在…

    色使いもキレイで、とても可愛いらしいお話しです!

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 両親の優しさがいっぱい

    • あっとさん
    • 20代
    • せんせい
    • 東京都

    クマが怖くて怖くて仕方がない女の子。
    思い切って「どこかにいって!」と手紙を書いたことから、クマとの手紙のやり取りが始まり、次第に怖かったクマが何だか気になりだしてしまいます。
    このクマからの手紙、本当はお母さんが書いてるんですけどね。絵の節々にそれが表れていて、子どもにもそれはわかるみたい。
    でも決して「騙されてる!」ではなく、お母さんの優しさとして伝わってきます。
    女の子の想像力の豊かさが絵で語られているのもいいですね。

    掲載日:2007/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいご両親だ!!

    • 日々子さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    絵は好きじゃないんです。
    なんだか漫画っぽくって。
    でもお話が素敵です。
    主人公の女の子が苦手なくま。
    そのくまに「どこかにいって」と手紙を書きます。
    そこから、女の子とくまの文通が始まるんだけれども、
    そのくまになりきったご両親が、とても素敵です。

    掲載日:2006/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / おじさんのかさ / ふしぎなナイフ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット