たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ミラクル ゴール!」 みんなの声

ミラクル ゴール! 作・絵:マイケル・フォアマン
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784566007512
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,036
みんなの声 総数 10
「ミラクル ゴール!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鳥肌がたちました!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳、

    6歳の息子のサッカーの試合前に景気付けで読んだ一冊ですが、
    私の方がちょっと鳥肌が立ってしまいました。


    主人公の男の子が、
    少年サッカーチームの試合でゴールを決める瞬間が、
    大きくなって日本代表のユニフォームを着た主人公が
    ゴールを決める瞬間に繋がっています。

    スタジアムを埋め尽くすサポーターの歓声。

    小さいころからずっと夢みていた舞台に、
    ゴールの瞬間を使って繋がっているこの手法、
    脱帽しました。

    息子も興奮したようでしたが、
    どこがどう繋がっているのかは、
    多分あまり理解できてないんじゃないかな?

    息子より多分私の方が受けた感動は大きかったと思います。
    この作者のほかの作品、是非読んでみたいと思いました。



    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • サッカー少年たちは みんな 夢を追っている    
    プロのサッカー選手になることを

    子どもの頃から みんなとサッカーをしている 少年のお話

    ある日 いなずまみたいなシュートを決めた! 
    自分の部屋には サッカーの選手の写真がたくさん飾ってある 夢見ながら眠るのです
    その夢を持ち続けて サッカー選手になり   ワールドカップで優勝する夢を持ち続けるのです

    この 夢を持ち続けて やり通せる人は 一握りかもしれませんが・・・・・

    表表紙と うら表紙に いろんな国で サッカーをしている  
    絵が 載せられているのが 一番心に残りました
    1970年 イスラエルのゴラン高原では 戦車の前で サッカーをする
    少年の姿が
    中国 日本の絵もあります  たくさんの国の子どもの姿が
      
    みんな 夢を追っかけて 生きてほしいな〜   なんだか 嬉しくなります
    感動します!  この絵の一つ一つに

    掲載日:2017/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワールドカップ

    2014ブラジルワールドカップが開催中。
    そこで、この一冊です。

    読み聞かせの際、表紙を見せた瞬間から
    子供たちは「おおぉー」と声をあげました。
    サッカー少年が、ワールドカップでゴールを決めるお話で、
    夢があるストーリーなので
    子供たち(特に男の子)は、目を輝かせて食いついていました。

    読み聞かせは、旬を逃したらダメですね。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワールドカップへの夢

    今まで読んだマイケル・フォアマンの作品の中で、一番ストレートでシンプルな絵本だと思います。
    少年が夢に見るワールドカップ。
    少年時代にきめたミラクル・ゴール。
    でも私は、前後のカバー裏に描かれたフォアマンのスケッチの方が気になりました。
    世界のいろいろな国のサッカー風景。
    戦場だったり、海辺だったり、サッカーゲームが世界の共通の遊びであること、ワールドカップで世界が一つになれること。
    フォアマンはそんなことを言いたかったのでしょうか。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • サッカー少年の愛蔵絵本

    マイケル・フォアマンの本なので読んでみました。

    サッカー少年なら共感できる内容ではないのかなと思いました。

    ボールと空地さえあれば、でてしまうサッカー。

    サッカー少年の夢はゴールを決めることとワールドカップの優勝。

    夢がぎゅっと凝縮されているような本だと思いました。

    普段は、本を読まないサッカー少年もこの本なら読んでくれそうな気がしました。

    見返しに、世界各地のサッカー少年たちのスケッチがあるのがいいなと思いました。

    日本の風景もあるのが嬉しかったです。

    戦車の横でサッカーをする光景には心がいたみました。

    平和にプレーができるような祈りもこめられているように思います。

    絵にも夢がありますし、サッカー少年の愛蔵絵本になる内容ではないかと思いました。

    掲載日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目標にまっすぐ

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    サッカー好きでもなんでもないのに、息子は、たくさん借りてきた本のなかから1冊、この本を選びました。
    両手をふりあげて喜ぶ男の子の姿がうらやましく思えたのかな。

    サッカー選手として試合で得点を決めるシーンでは、読むほうもやったあ!とうれしくなります。男の子が描くワールドカップの選手になりたいという夢もすてきです。夢にまっすぐ向かっている男の子に、うちの息子もなってほしいと思いました。

    サッカーをやっているお子さんには、とくに読んでもらいたい一冊だと思います。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • サッカー選手を夢見る子に「熱い」絵本

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子5歳

    ゴールを決める夢を見、そのまま大人になる……まさにサッカー選手の人生を描いたような(現実にそんな人ばかりかどうかは知らないけど)絵本です。何事でも世界一流になる人は、子供のときから一途なのかもしれませんね。この絵本は、それを象徴的に描いたように単純で「熱い」です。しかし、我が家の年長と年中の子供たちは「あれ、それでおしまい?」というか、ぽかんとして終わってしまいました。凡人の子というのはそんなものかも^^; もう少し大きくなって、自分の夢ができてから読むと共感できるかもしれません。

    掲載日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • よみきかせしました♪

    娘のクラスでよみきかせしました。
    娘のクラスは、男の子の半数がサッカー部に入ってるほど
    サッカー好きのこが多い!
    タイトルを読んで、大興奮の子どもたちです♪

    大好きなサッカーのお話しなだけに、子どもたちも
    真剣そのもの!読み終えてからも、
    心になにかが残ったのでしょうか、「ねえ、貸して!」
    といって読み返しては、細かく見つめています。

    サッカー好きな子はもちろん、好きじゃなくても
    夢を追いかけて成し遂げることに共感できると思います。

    絵本の見開きの部分も、世界中のサッカーの様子が
    細かく描かれてて、各国の様子についても感じたようです。
    いろんな要素をもった絵本で、感動しました♪

    掲載日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • サッカー好きにおすすめ

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    これは、サッカーをやっている少年少女が読んだら、夢がふくらんでいい絵本だと思いました。
    この絵本の魅力は、なんといっても写実的で、広がりのある絵です。この一ページ一ページをじっくりと見て、未来の自分のするであろうミラクルゴールをくっきりと頭に思い描いて、一人でも多くの子にその夢を実現してもらいたいものです。
    夢は、ワールドカップ!

    掲載日:2006/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • サッカー少年の夢

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    世界中にいる、サッカー選手を夢見る子ども達へ、
    同じ夢を大人になっても持ち続けている作者が
    その憧れの「ミラクルゴールの瞬間」を美しい水彩画で描き出しています。
    「ぼく」が体感したミラクルゴール。
    そして、その感覚が、月日が流れた今、
    大きなスタジアムで実現するのです。
    少年の、ゴールの瞬間の、身を貫くような感動が伝わってきます。
    その夢の過程も丁寧に描かれます。
    そう、大事なのは、この「ミラクルゴール」のイメージを
    常に持ち続けることなんですね。
    それにしても、サッカーの人気なお国柄、
    少年サッカーの試合会場の広いこと!
    それも芝生ですよ!
    何ともうらやましい限りです。
    表紙の裏には世界各地でのサッカー少年達のスケッチ。
    これもまた味わい深いです。
    サッカーはやっぱりすごいスポーツです。

    掲載日:2006/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット