だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

そらへのぼったおばあさん」 みんなの声

そらへのぼったおばあさん 作:サイモン・パトック
絵:アリソン・ジェイ
訳:矢川 澄子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年
ISBN:9784198613433
評価スコア 4.73
評価ランキング 955
みんなの声 総数 10
「そらへのぼったおばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロマンス

    7歳の女の子の願いを叶えたお星様と女の子のロマンスが100年後に

    訪れるとは、余りにもロマンチックで胸がときめいてしまいます。

    お星様が、お月様にその話をしてお月様がお日さまに相談して、風や雲

    空の仲間たちを集めての会議でやっと実現できたのが、100年後でし

    た。107歳になったおばあさんは、勇気を出してお星様の元まで木に

    昇って行くなんて、やってみるもんだと感心しました。お星様と念願の

    ダンスをしているおばあさんは7歳の頃の少女みたいでした。

    夢は、諦めるものではないと思いました!

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢をかなえるまで

    七歳のときの夢を100年後に実現する。
    星や月たちが相談して、おばあさんが空を目指すための大木を、育てます。
    木が空にたどり着くまでに、長い年月がかかりました。
    大木を辿って空を目指すおばあさんが圧巻です。
    「死」をイメージさせることなく、とても大きなファンタジーになっています。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな夢

    このお話は、子供のころに星とダンスをしてみたいと思った女の子が、おばあさんになってからその願いがかなうっていうお話でした。星や月、太陽たちがそれぞれ考えてこの女の子のために行動を起こして、それが実現したので、なんか感動しちゃいました。

    掲載日:2013/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お空の上の内緒の話

    七つのお誕生日、空に輝く星に女の子が願いました。
    「きらきらかわいいおほしさま、おそばへおどりにいきたいわ」
    女の子の願いを聞いた星は空の仲間達と相談して、ある計画を進めます。
    ついにすべての準備が整った日、おばあさんは107回目の誕生日で…?

    女の子の純粋なお願いのために、空の仲間達が協力して夢をかなえてくれるとは、なんて素敵なお話なんでしょう。
    夢がかなったのはもちろんのこと、おばあさんも星が約束を覚えていてくれたことが何より嬉しかったんじゃないでしょうか。

    透明感のある幻想的な絵が、お話を引き立たせています。
    娘は、空の仲間達が集まって相談している場面が特に気に入ったようです。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロマンチックで元気がもらえそうなお話

    女の子の願いをかなえるために、雲や太陽が集まって会議をするのがユニークでした。こんな風に考えているなんて楽しそうです。

    地上では100年経っていても、空からすると「いつまでもちいさいおじょうさんさ」というのがいいなあと思いました。

    憧れをいつまでも持ち続けていたい、純粋な気持ちを持ち続けていたいなと思える素敵なお話だと思います。

    ロマンチックで元気がもらえそうなお話です。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジー

    7歳の頃に、願った願い事が100年後に叶えられるというファンタジーのお話です。
    絵本の中では「死」については触れていませんが、きっとおばあさんは死んでしまい夢であったお星さまに出会えたのかな。
    おひさま、かぜ、くも、そら、ほし、つきが、おばあさんの夢を叶えてあげるシーンが特に素敵でした。ファンタジー絵本が好きな方に、読んで貰いたいです。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロマンチック

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    子供の頃にしたお願い。
    覚えているものありますか??
    それが100年経ったときにかなえられるとしたら、驚きはもちろん、うれしい気持ちもあふれるほどだと思います。
    それは願いがかなったことだけでなく、その願いを100年もずっと覚えていてくれたことにも。

    107歳で木に登るおばあさん。
    普通ならありえないと思うのですが、この状況、100年越しの願いがかなったこの状況ならありえるかもと思ってしまいます。

    そして、星とのダンスには心が温まります。
    とてもロマンチックなお話です。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあさんは今でも星と踊っている。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    おばあちゃんは今でも星と一緒に踊り続けている…
    というラストシーンで
    子供達はハッとするんじゃないかな。
    死ぬ…という事は命を奪われると思いがちですが
    このおばあさんは 自分の夢をかなえるために
    自ら空へと昇っていくのです。
    死というものへのイメージが 
    ちょっと変わるかもしれません。
    死んでしまった人の存在を
    空に求めたくなる気持ちを
    裏付けしてくれるようなお話でもありました。

    掲載日:2008/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壮大なファンタジー

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    壮大なファンタジーでした。
    だって、7歳の女の子の夢が107歳にして叶うのですから。

    物語は、7歳の女の子がお星様と一緒に踊りたいという願いをお星様が聞きつけたところから始まります。
    お星様とお日様と風と雲といった空の仲間が会議するなんて考えただけで楽しいですよね。

    特別に背が高くなる木の種を、風が見つけてきて女の子の庭の隅に植えて、それが空の端っこまで届くのに100年かかるなんて気が遠くなります。
    でも、空の仲間にとっては、100年なんて本当に一瞬なんでしょうね。
    彼らの生命の歴史を思うと、そう思わざるを得ません。

    そして、クライマックスではその木を登って、かつての女の子は願いを果たすのです。

    絵を描いたアリソン・ジェイは、イギリスのイラストレーターとのことですが、とても暖か味のある絵で、とても幻想的なこの物語にジャストマッチです。
    特に、星たちの手の動きが絶品です。

    そして物語も、あり得ないと思いつつも、こんな風であったらさぞかし面白いだろうと思える空想を思いっきり表現しているので、惹きこまれてしまいました。

    子供だけでなく、大人も楽しめる絵本です。

    掲載日:2007/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お空からのプレゼント♪

    わぁ!なんてすてきなファンタジーなんでしょう!!
    おばあさんの年は107歳。その107歳のおばあさんは
    どうして木を登り、お空へ向かってるのでしょう?
    それには素敵な素敵なお空の仲間達からのプレゼントに
    よる、温かい秘話にもとづいてお空に登ってるのです。

    おばあさんもまさか、自分の為におひさま・風・雲
    等が会議をしてくれたなんて思いもしないですよね。
    そして、こんなにも素敵な計画を実行してるって事も!!

    私もできることならおばあさんのようにお願いしたいな!
    そうつぶやいてみたけれど、
    「ママがいまお星様にお願いしたら、133歳まで待たなくちゃ!」
    子どもたちに突っ込まれちゃいました(><)

    でもね、ホントに叶うのなら、いつまでもいつまでも
    まっててもいいな〜。
    私もお空からのプレゼント、欲しいな〜。
    そう思いました。

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット