庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし」 みんなの声

1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし 作・絵:バレット夫妻
訳:松岡 享子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年
ISBN:9784033270708
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,966
みんなの声 総数 13
「1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • プレゼントのドキドキ♪

    この作者の別の絵本が面白かったので図書館から借りて読みました。
    お誕生日のプレゼントを開ける瞬間のドキドキをもう一度味わいたくて、ベンジャミンくんは家にあるものを包装紙で包んで開けて…。
    すると家の中にあるものすべてがプレゼントになっちゃう。
    本当に子供のような発想!
    考え方次第では毎日がお誕生日なんですね。
    プレゼントを開ける時のドキドキ感が伝わってきました。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物は考えよう

    このお話は、誕生日が一日で終わってしまうのが悲しく思った主人公がプレゼントを包みなおしたり、自分の物を包んだりして365日自分で誕生日を祝ったお話でした。物は考えようですね!!うちの子もこの考えに賛同していて、明日から何かを包みそうな勢いでした(笑)

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人にはわからない

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男に読みました。

    誕生日のプレゼントが嬉しくて、誕生日が過ぎてしまうことが悲しくてしかたないベンジャミン。毎日自分にプレゼントを用意するというとてもよい方法を思いつきました。自分の家にある、すでに持っているものをラッピングして楽しむのですが・・・。

    大人だったらちっとも楽しくないと思いますが、それでも満ち足りた気分になれるのが子供なのでしょうか。と思ってみたものの、仮面ライダーのベルトとか、妖怪ウォッチのメダルとか、欲しい物がたくさんある息子も、やはり「ええ〜。こんなのやだ。」との感想でした。

    この本を楽しいと思えない私たちはすでに何か大事な物を失っているのかも?しれませんね(笑)。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お誕生日に読んであげたい

    誕生日のワクワクがずっと続くようにと、犬のベンジャミンはもう一度プレゼントを包み直して、翌朝目が覚めたら新しい気持ちで包みをあけることにしました。
    もらったプレゼントを包み直してしまったら、今度は自分の身の回りの持ち物を包みます。お気に入りのズボン吊り、枕、カーテン、ソファーにテレビなど・・・
    それをとうとう365回繰り返して、次の日の誕生日には、世界で一番大きい、一番素晴らしいプレゼントをもらいました。
    自分の近くにある何気ないものがなんだかキラキラと輝いて見える、すてきなお話しです。
    ベンジャミンの誕生日は4月6日、次女の誕生日と一緒です。我が家では運命を感じて、とっても大事な絵本。お誕生日には必ず読みます。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎日がプレゼントだよね

    プレゼントって大好きです。
    贈るのももらうのもわくわくしてしまいます。
    もし、毎日プレゼントをもらうことができたなら・・
    こんなに楽しいことってないですよね。
    ベンジャミンは毎日家の中にあるものを包んで開きます。
    毎日必ず自分へのプレゼントがあるのです。
    ・・考えてみれば・・「毎日」って誰にとっても
    プレゼントみたいなものですよね。
    朝がきて新しい一日が始まる。
    毎朝新しいプレゼントが届いているようなものです。
    私のまわりのもの達に感謝をしながら、毎日プレゼントを
    開くような気持ちで過ごしたいな♪

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルがユニークで気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公が自分の思いを大切にして、決して諦めないのが素晴らしいと思いました。自分で決めたことを継続する心の強さにも感動しました。なかなか考えてかないような目が覚めるようなアイデアは息をのみました。誕生日の日に読むのにお薦めの絵本です。

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 徹底ぶりがすごい

    松岡享子さんの名前で検索していたら出てきた本です。

    でも、近くの図書館にはなかったので相互貸借で借りていただきました。

    ベンジャミンが九歳ということで息子と年齢も近く親近感がわいたようです。

    タイトルからして、毎日プレゼントをもらい続けたのかと思ったのですが、そこはちょっと違っていました。

    もらったプレゼントや自分のものを包み直してプレゼントをしてもらった気持ちを味わうという発想もさることながらそれを毎日やってあきないところ、冷蔵庫のような大きなものまで包んでしまうところなど、所々でクスクスしてしまいました。

    特に冷蔵庫を見た息子は、「下にも紙があるんだから持ちあげたんだよね」とベンジャミンの力持ちぶりに驚いている様子でした。

    とことんやるという点では「おさらをあらわなかったおじさん」を連想しました。

    徹底ぶりがすごいですし、日常の中に楽しみを見つけるセンスがいいなあと思いました。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家にリボンをかけちゃうなんて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    図書館で検索していて面白いタイトルだなと、目について借りてきました。
    とっても年季の入った本だったので、発行年月日を見たら1978年8月でした。
    邦訳は松岡享子さんです。
    とても優しい文章で、読みやすかったです。
    ただ、個人的に「毎日誕生日を祝いたくなる」っ気持ちにはなれないかな〜。
    最後に家を放送してリボンを描けちゃうなんて、アメリカ的に大胆さが、よく出ています。
    あと、友達たちが二回目の誕生日の日にベンジャミンを探すところは、その行動(ポーズ)が面白かったです。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいこと、考えたね。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ベンジャミンの誕生日は、4月6日です。
    今日が9歳の誕生日の日。お昼に友だちを呼んで、パーティーを開くことにしていました。みんなは、ちゃんと12時にやってきて、プレゼントを持ってきました。
    ベンジャミンは、プレゼントをあけるときの気持ちを、いつまでも味わっていたかったのです。

    プレゼントをあける時の気持ちは、誰でも嬉しいものです。その時の気持ちを思い出すだけで、幸せな気分になれるのに、ベンジャミンは毎日、その気持ちを味わいたいと思ったのです。
    でも、とっても純粋な心を感じることができました。そして一年後、10歳になった時のプレゼントは、本当に驚かされました。
    お誕生日、いくつになってもうれしいものです。みんなにお祝いしてもらえる幸せがいつまでも続きますようにと思うことでした。
    お誕生日のプレゼントに添えてあげたい一冊です。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベンジャミンくんの幸せ

    • つみつみさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子6歳、男の子2歳

     ベンジャミンくんはたんじょう日が大好き。なぜってプレゼントがもらえるから。プレゼントをもらって、あの「何かな何かな?」とどきどきわくわくしながら包みを開ける瞬間が大好きなんだよね。わかるわかる。あの瞬間はたまらない。でも開けてしまったら、その瞬間は戻らない。そこで、ベンジャミンくんは思いつきます!!

     単純にお話が面白いなぁと感じたのと、ベンジャミン君みたいにすれば(具体的にまねをするということではなく)、毎日を楽しく嬉しく過ごすことができるよね。そういう人生への姿勢(?)みたいなものもいいなぁと感じました。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット