30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?

がたごとごーごー」 みんなの声

がたごとごーごー 作:戸田 和代
絵:三井小夜子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784579403912
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,564
みんなの声 総数 2
「がたごとごーごー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 友達関係

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    いじわるなきつねと、いじめられてるくまのこの様子が描かれています。
    いじわるきつねが落としていった青いクレヨンで、くまのこが電車を描いたら、絵から電車が抜け出てきちゃった!

    いじめられているくまのこのが、とってもおどおどしてたり、電車の絵のできばえに満足している表情が生き生きしていたりと、くまのこの表情にとても気持ちがあらわれています。

    「がたごと ごー」「がたごと ごー」と電車が好きな2歳の息子も楽しめる絵本でした。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブログで知り合ったお父さんが紹介されていて、息子が喜びそうだなあと思い借りてきました。すでに絶版されているのがすごく寂しいです。

    お話はクマの子がいじわるキツネが落とした青のクレヨンで、電車の絵を描きました。すると次の日の朝、突然電車が動き出して・・・

    「がたごとごーごー」というリズミカルな音ともに、電車がどんどん走り出す姿は爽快。
    息子も一緒に「がたごとごーごー」と口走っていました。

    いかにも気弱そうなクマ(猪にもみえる?!)と意地悪そうなキツネ。
    でもね「もう満員だから乗れないよ」といったときのキツネはとっても寂しそう。
    本当はすごく寂しがり屋で、クマと仲良くしたいのに、つい意地悪をしてしまう。
    好きな子に意地悪をしてしまう、子供の特徴そのものかなあ。
    そしてそんなキツネとクマが仲良くなるきっかけをお空が作ってあげたようです。
    素敵な友達関係を描いている絵本でした。
    乗り物好きな子はもちろん楽しめるでしょうし、友達関係とかに悩んでいる子にもおすすめです!

    掲載日:2006/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット