雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

「アランジスタイル」 みんなの声

アランジスタイル 本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「アランジスタイル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドールハウス 

    作者のアランジ・アロンゾのお二人は、姉妹で雑貨を作るところから事業を創められた方です。
    15年ほど前、「下妻物語」や「ミシン」などで、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの嶽本野ばらさんが、フリルのブラウスをお召しになり、ひっそりと絵をお書きになっていた、
    大阪のあやしげなビルのあやしげな雑貨屋さんに、お二人が手がけた雑貨がありました。
    シンプルで、可愛らしくて、なんとなくこびたところのない小物たち。
    それが、私が、アランジ・アロンゾを知るきっかけでした。

    この絵本は、アランジ・アロンゾの生み出したキャラクターたちが、普段彼らの家で、どのように生活しているかを表した、まんが絵本です。
    登場するドールハウス(といっても、120cm×180cm×120cmあるそうです)の写真は、4ヶ月かけて作られたそうです。
    さすが、雑貨屋さん! この小物達の本当に見事なこと!
    絵本の登場人物である、キャラクターの魅力を50パーセント、いえいえ、100パーセント以上も増量してくれる絵本です。
    めくるだけでもウキウキ。

    大人向けの絵本だと思うのですが、ドールハウスが好きなお子様なら、楽しめるかもしれません。

    掲載日:2006/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット