ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

イガイガ」 みんなの声

イガイガ 作・絵:さとうゆみか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年03月
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,900
みんなの声 総数 18
「イガイガ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • イガイガって?

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    娘が園から借りてきました。
    小さいものに弱いみたいです。

    イガイガって何かなー?
    という興味で読み進め
    昔話みたい。
    あっという間に終わる物語。
    最後のほうには馴染みあるイガイガが出てきますよ。

    仲良く終わる最後にほっこりします。
    こんな絵本もたまにはいいかなと思います。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • イガイガどうし!

    赤いイガイガと青いイガイガのおはなしです。
    イガイガどうしは、初め、いがみあっていて・・・。
    だじゃれのような絵本でしたが、内容は、
    おもしろいですよ♪
    イガイガのかわいらしい姿もおすすめです♪
    読んだのが、ちょうど秋で、実際のいがぐりを
    見せられたのもよかったです♪

    掲載日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか深いです

    川岸で生活していたイガイガたちのもとに、
    対岸に別のイガイガが移住したところから、
    いがみ合いが起き…

    「死」の描写は全くない本ですが、
    読後この本のテーマは戦争だと感じました。
    飢えや貧しさは争いを招くということ、
    大人たちがいがみ合う横で泣いている幼い子どもたちの姿、
    戦争の犠牲になるのは弱いもの…。
    そして、そんないさかいの前でも自然の力には逆らえない。
    そんな時こそ、手を取り合って生きていかなければならない、
    平和を願う作者のメッセージを感じました。

    調度息子が歴史の本に興味を示し、家族に読んでもらって
    いたところ、「せんそうってなに?」と聞いてきたので、
    そのタイミングで読んでみました。
    じっと聞いた後、もう1回読むのかと思いきや、
    読みたくないとのこと。きくと「いがみあってるのが怖い」と
    言いだしました。なにか感じるものがあったのでしょうか。

    タイトル、絵からは想像もつきませんが、
    なかなか深く考えさせられる1冊です。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良くね

    最近栗のイガイガが好きなので、この本を読んで見ました。思った通り大好評でした!!赤いイガイガと青いイガイガがたき火をして、クリがパーンってはじけ出てくるところが、一番気に入ってました。最後に栗のいっぱいなった木が出てきたのですが、うちの子はとっても羨ましがってました。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 助け合わなくっちゃね

    4歳0ヶ月の息子に読んでやりました。あおイガイガとあかイガイガはお互いに仲がわるくっていがみ合っていますが、大雨の鉄砲水で流されてしまい、両方とも同じ島になんとか打ち上げられ、そこで助け合っていく、というお話です。お互いに助け合ってこそ、生き延びることができる、というまさに震災後には大切なことを伝えられる本だな、と思いました。ただ、4歳の息子にはまだ難しかったみたいで、頭をかしげていました。助け合うことの大切さは、何度も何度も根気強く伝えていくしかありませんね。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 横長の世界

    • スキップうさぎさん
    • 30代
    • ママ
    • 鳥取県
    • 女の子11歳、女の子7歳、男の子3歳

    上の子が保育園で月間絵本として購入、持って帰ってきていたうちの1冊です。
    当時も、気に入っていたので、よく読んでやっていました。
    最近は、一番下の3歳になったばかりの子のお気に入りの本です。

    ストーリーも、文章も、単純でわかりやすいです。
    そこが子どもたちにとってはお気に入りポイントなのかな、と思います。

    私も以前から大好きな本です。
    最近になって、何度見ても飽きないのはどうしてなのか、わかった気がします。
    それは・・・・、横長の見開きページを上手に使ってある、魅力的な絵!!!
    かわいいというだけでは物足りない、「なんだか気になる」絵です。
    読みながら、細かいところまで見てしまいます。
    思わず、ページをめくるのが遅くなってしまい、子どもに「早く読んで」と言われてしまいます。

    それが、ストーリーにピッタリなので、こんなに気になる本なんですね。(自分の中で納得!)

    掲載日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な新居

    いがみ合っても、最後がハッピーエンドで終わり大満足な私です。

    新居にとても夢があり、絵を眺めているだけでもとても幸せな気持ちに

    なれます。

    協力して2家族で暮らし毎日が楽しいだろうなあって思いました。

    同年代のあかちゃん同士が「あそぼ!」って言っているのが聞こえて

    きそうです。

    8人同士の総勢16人の大家族になり、これからの生活がとても楽しそ

    うです。やっぱり仲良く暮らすのが一番の幸せだと学ぶ絵本です。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。表紙の黄色と赤のコントラストが素敵でした。どんな状況でも変革があり得る事を教えてくれる絵本でした。美味しそうな栗の焼ける香りが今にもこちらに漂ってきそうな描き方が極上でした。いがみ合って暮らすよりも仲良く暮らす方が幸福だという事を再確認させてくれる絵本でした。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な…

    • あ〜こさん
    • 20代
    • せんせい
    • 愛知県

    『イガイガ』なんてタイトル、どんな絵本なんだろう…
    と思って手に取りました!!

    2歳児のは少し長い話だったので最後まで座って聞いていられるか心配でしたが、読み始めると話に引き込まれて、最後まで座って聞いていました
    赤いイガイガと、青いイガイガが、独特の雰囲気を出していて、不思議なお話でした
    でも、子供たちにはその不思議さが良かったようです!!

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • イガイガとは・・・

    読みながら、絵とストーリー展開が、レオ・レオニっぽいなぁと思ったのは、私だけかしら・・・。

    『イガイガ』というタイトルから
    てっきり、意味不明な言葉や形が連発する、低月齢向け絵本かと思って手に取りました。
    読んでみてびっくり。とてもとても考えさせられるストーリーです。
    タイトルの「イガイガ」は
    いがみあいの「いが」と栗の「いが」がかかっているのかな・・・。
    とても大きな栗が鍵となって、ハッピーエンドになるので
    栗のおいしいこの季節に、読んでみてはいかがでしょう。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット