うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ねぼすけスーザのオリーブつみ」 みんなの声

ねぼすけスーザのオリーブつみ 作・絵:広野 多珂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2002年
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,057
みんなの声 総数 17
「ねぼすけスーザのオリーブつみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 異国情緒がとても素敵!

    スペインの異国情緒あふれる様子と優しく愛らしい主人公スーザが魅力的な「ねぼすけスーザシリーズ」。
    今回はスーザがオリーブつみに行くお話です。
    オリーブをつむなんて,まさにスペインって感じで素敵です。
    絵本の世界で自分とはまた違った生活や景色を見ることができるのも絵本の醍醐味の1つですね!
    我が家はオリーブオイルを料理の際よく使うので何だか嬉しくもありました。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • しばし現実逃避・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    「ねぼすけスーザのおかいもの」に引き続き、
    私たち親子にとっては二冊目のスーザです。

    間違ってるかもしれないけど、
    前回スーザが買った赤い椅子が家の玄関に!
    これには息子も大喜びでした。

    そして、「オリーブつみ」にいくのが、
    とっても素敵な今回の一冊。

    馬車で田舎道をトコトコ走り、
    知り合いのおじさんの畑の収穫を手伝います。

    たくさんとった後は、夜はもちろんパーティです。

    都会で毎日忙しくしている私たちにとって、
    本当に夢のようなスーザの世界!

    「あぁー一週間でいいからスーザのところに住みたいな」
    「こんな生活、してみたいねぇー。」
    「のどかで、いいよねぇー。」

    なんて親子で言い合いながら、
    しばらく二人で現実逃避。
    夢を見てしまった一冊でした。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • しらなかったー

    オリーブオイルってなにも知らずに使っていたけど
    こうやって作るんですね・・
    とっても勉強になりました。
    みんなで力を合わせてオリーブの実をとって
    みんなで力を合わせてオイルにする。
    見返りや賃金を期待するのではなく
    みなの喜びとなっています。
    スーザの本を読むと心が温かくなります。
    協力する素晴らしさです。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • スーザはとってもねぼすけな女の子
    おばさんが フライパンを10回たたいたら やっと起きるくらいねぼすけ

    この村では オリーブ積みをみんなでするのです
    もちろん スーザも子どもですが みんなと一緒にがんばります

    オリーブのみがたわわに実り きれいですね
    スーザはオリーブの実をどうしたら 効率よく集められるか 色々工夫します(なかなか頭を使ってますね)

    エプロンを広げたり  サンチェスというロバが手伝ってくれて とてもうまく積むことができました

    村人たちは収穫の喜びをみんなで祝い ご馳走を食べたり 楽しそう みんなの笑顔が良いですね   オリーブ油で作ったお料理はさぞかしおいしかったことでしょうね

    牧歌的な風景も楽しめますし スーザはみんなとオリーブ積みするのが大好きなのですね
    可愛い子で〜す

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • オリーブオイルなめたいらしい

    日本の風景とは異なりますが、
    とてもいい感じの村の様子が伝わり、
    私も眺めているだけでほのぼのとする、そんな作品です。

    娘は3歳ちょうど位からこの絵本を気に入っています。
    色々な工夫をして労働したスーザたちが、
    労働の成果であるオリーブオイルをなめる様子が
    気になるらしく、
    液体のお薬を飲む時などは「オリーブオイル!」と言って
    なめてから飲んでいます。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広野さん

    こどものともが好きなのと広野多珂子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。実りの季節のわくわくうきうきした気持ちが伝わってkる描き方が良かったです。家族を助けるために率先してオリーブ摘みをする主人公の感動しました。とてもユニークな方法で楽しみながら効率よく仕事をする主人公が格好良かったです。続編を読みたくなる絵本です。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 収穫の喜び

    周りにオリーブ畑がある村の景色に、心までがのんびりとゆったり出来

    ます。洗濯物も紐で干してあったり、にわとりが放し飼いにしてあった

    りして田舎暮らしっていいなあって思いました。

    毎朝、ねぼすけのスーザは、自分のやりたいことがある時にはやっぱり

    早起きが出来るんだと感心しました。

    オリーブ摘みを、高い所でも工夫して自分の力で努力するスーザが、と

    ても頼もしかったです。

    生きていく方法を子供なりに考えて家族の一員で働き手になっている

    スーザの逞しさに感動しました。

    「ねぼすけスーザ」シリーズの他のも読んでみたいです。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶどうみたいだね

    • かるかさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子9歳、男の子7歳、女の子4歳

    「今日ね、ぶどうの本借りてきたよ」
    保育園から自分で絵本を借りてきました。

    私も初めて知りました。オリーブってこういう色をしていたんですね。
    高いところの実が採れなくて、どうやって採るんだろう?って思ったら。
    こいう工夫があったんですね。子どもならでは、と思いました。

    自分で収穫する喜び。そして、とっても美味しそう!

    掲載日:2009/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくもオリーブつみにいきたい

    びっくりしたことは、

    オリーブがオリーブオイルになったことです。

    しぼりたてのオリーブオイルをなめてみたいです。

    びっくりしたことは、オリーブのあぶらで、

    いろんなおいしいものがつくれることです。

    ぼくもオリーブつみにいきたいなとおもいました。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいです。

    ねぼすけスーザシリーズは全部読んでいるつもりでしたが、この本読んでいないことがわかって選んでみました。

    オリーブの実ってこんな風になっているということを始めて知りました。

    スーザが実をたくさん収穫するために奮闘する姿がかわいらしかったです。

    絵もとてもきれいでいいですね。

    収穫の楽しさ、働く喜び伝わっきます。

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット