十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

はたけしごとにとりかかろう」 みんなの声

はたけしごとにとりかかろう 作:ジョーン・ホルブ
絵:ヒロエ・ナカタ
訳:清水 奈緒子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784566008427
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,681
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい畑仕事

    このお話は、カボチャの種を植えて育って収穫するまでのお話でした。育てるだけじゃなくて自分の作ったカボチャもちゃんと食べていて、いい食育の絵本だと思いました。自分の食べたかぼちゃの種を植えていたのですが、うちの子はそれを見て「本当に育つの!?」と言って興味津々でした。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土いじり

    土いじりを孫にさせたいと思っている私ですが、園でさつまいもの苗を植えて収穫するのですが、土やさつまいもを去年も触るのを嫌がった孫でした。一度触れれば楽しいと思うのですがなかなか頑固です。この絵本は土いじりの楽しさ、自分たちで南瓜を育てる楽しさ、収穫の楽しさがいっぱい詰まった絵本なので、刺激になってくれればいいなあって思っています。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいね、土いじり

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    庭に撒いたトマトの種。芽が出て実が生り収穫して、その場で食べる我が家のお穣様。そんな彼女の為に、ニンジン畑まで作った母。お穣様はそれも丸かじりしてましたけどね。
    そんな彼女に、畑作りから楽しんでもらおうと思い、さきがけとして見つけたのがこの絵本でした。

    土を耕して、種をまいて水を撒く。育てる楽しさがこの絵本にはあふれていました。たくさんの子供達が笑顔で畑仕事に取り掛かる姿はとても楽しそうで、大きな畑が欲しくなるような挿絵が大好きです。

    もちろん、育てたら美味しく食べて楽しく遊ぶも忘れていないこの絵本は、ハロウィンの前に読んであげるのもお勧めできます。

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたけしごとを楽しもう

    小学生の息子に読みました。
    学校では各学年ごとに畑でいろいろな作物を作っています。

    作物を育てることの大変さ、そして収穫の喜び、命のつながりなどが
    このほのぼのとした絵本の中につまっています。

    毎年学校の収穫祭が近づくとこの絵本を手に取りたくなります。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 畑の前に。ハロウィンにも。

    今年は我が家でも家庭菜園をしています。
    そして幼稚園にも畑があり、よく仕事をしに行くようです。
    この絵本は畑仕事の一連の流れがよくわかって、息子も「やったよ。」とうれしそうにしていました。
    かぼちゃを収穫して、おいしいお菓子がたくさん!
    そして皮でちょうちんも作っているので、ハロウィンにもいいかと思います。

    掲載日:2007/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイナーな絵本だけど癒されます

    みんなが読んでよく知っているって本じゃなくて、いってみればマイナーでこの絵本を知っている人は少ないと思います。でも個人的にちょっと癒されるかなぁって感じの絵本です。それはわたしの庭(猫の額ぐらいの大きさです)でも家庭菜園をしているのが原因だと思います。今初夏の季節、庭にはきゅうり、ピーマン、トマト、マメと植えています。
    この絵本はかぼちゃの畑で、畑をたがやして、種を蒔いて、雑草を抜いて、花を咲かせて、実をならして、収穫までを落ちついた色調で描かれています。春、姪っ子も家の者が畑をたがやかすときにはスコップで持って土で遊び、種を渡したら蒔いて遊んだので、この絵本を見たときに一緒だと思ったらしいです。

    掲載日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き!

    去年、トマトを我が家の小さな畑で育てたせいか、畑仕事が大好きな娘。
    今年は残念ながら諸事情があって、畑ができなくなりました。
    でも、事情を知らない娘は家の周りの草むしりを一生懸命してくれています。
    そんな彼女に読んであげたくて、この本を手に取りました。
    畑仕事の一連の流れがわかって、とても楽しみながら読むことができました。
    絵もほんわかしていて、好感が持てました。

    掲載日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット