もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ふしぎなお人形ミラベル」 みんなの声

ふしぎなお人形ミラベル 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:ピア・リンデンバウム
訳:武井典子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784033279305
評価スコア 3.78
評価ランキング 29,366
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘6歳はすごく気に入ったようす

    親の私はそうでもないんですが、娘6歳はすごく気に入り、
    図書館の本じゃなく、買ってほしいと言っています。

    お人形の1体も買ってもらえない少女の気持ちや生活を知って、
    何でも買ってもらえる・手に入ると思いがちな娘に
    何か気づいてもらいたいと思って手に取ったので、
    すぐに買ってあげるつもりはありませんけど、今後の娘次第です。

    魔法の種という存在と、
    種からミラベルが育っていく過程、
    ミラベルが動いたり話したりするのは主人公の女の子だけの秘密、
    そして何よりミラベルが表情豊かに生き生きと描かれている点が
    娘を惹きつけるポイントのようです。

    掲載日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な種

    貧しい故に、お人形も買ってあげれないご両親の気持ちを考えると切な
    くなりますが、まだ仕事もあって食べていけてよかったと思いました。
    家庭の事情もわかっているブリッタ・カイサですからご両親に我がままを言わないで辛抱しているのが伝わってきました。見知らぬおじいいさんから不思議な種を貰って、おじいさんの言う通りに育てていると念願のお人形を手に入れることが出来てよかったです。願いは叶うものだと思いました。お人形のミラベルは可愛く画かれているのに、主人公のブリッタ・カイサがちょっと老婆(?)のように画かれているのが気になりました。ちょっと怖がるようにとの演出かなあって思わないではないですが、ちょっと印象に残る顔でした。不思議な種に出会ってみたいものですね!

    掲載日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 願えば叶う・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    お人形がどうしてもほしかった「わたし」。
    でも、お金がないの。
    買ってもらえないとわかっていても、
    ほしいと思う気持ちは、止められない。

    ある日、見知らぬおじいさんから、種をもらいます。
    そこから、とっても不思議なおはなしが始まります。

    「わたし」と不思議な人形の秘密な関係。
    多くの少女たちが、もしかしたらこんな経験しているかもしれない・・・
    なんて、ふと思ってしまいました。

    子どもが、1人遊びをしている時、
    きっと、「わたし」のように、
    人形達は、動いたりしゃべったりしているのでしょうね。
    それは、秘密の時間。
    誰にも内緒。

    子ども時代にしか味わえない世界だと思いました。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとオカルトじゃないですか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    正直に言います。ピア・リンデンバウムが描く主人公ブリッタの顔がちょっと怖いです。
    だから、全体的に明るい色で描かれていて、一見、楽しくて不思議で素敵な絵本!と、思うのですが、読んでみると「オカルト」?と、感じてしまいました。

    だって、不思議っちゃ、不思議ですが、人形が土から生えてくるんですよ〜。いくらかわいい顔している人形でも、不気味だと思いませんか?

    ただ、お人形さん遊びが楽しい年頃のお子さんには、いいのかな〜。
    ミラベルが土から出てくるところや、おしゃべりするところが、怖いと感じないお子さんには、結構低年齢からイケると思います。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎなお話し

    8才の女の子ブリッタ=カイサは、両親と3人で
    小さな庭のある、小さなお家に住んでいます。
    家族は、週に2回程町の市場に野菜や花を売って
    生活しています。


    そんな裕福とは言えない暮らしをしてるブリッタ=カイサ
    に、ある日ふしぎな事が起こるのです♪

    文章自体が、小学校の低学年の子の日記のようで
    読みやすく、表現も伝わりやすい。
    私達も含めて?女の子なら1度は持つ期待感が詰まった
    ふしぎなお話です。

    我が家は、息子もちょっぴり乙女チックなので
    「この種、○○も欲しいな〜」なんて言ってましたけどね!
    お話しを通して、私も少女時代に戻った様な気がしました。
    皆さんも、思い出に浸ってみませんか?

    掲載日:2007/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい少女とおてんばな人形

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子5歳

    5歳の娘にはかなり受けました。2回連続で「読んで」と言うのは珍しいことです。少女が語る口調なのでわかりやすいのかもしれません。「ふしぎな」「すてきな」、あるいは「これまでで一番」などと強調する言葉の頻度が高すぎてくどいと思うのですが、子供の口調はそんなものですね。それでも、人形を買ってもらえない少女が不思議な人形を手にするまでの心情が各場面の情景と絵から切々と伝わってくるのは、さすがリンドグレーンの作品だからでしょうか。主人公の女の子は、貧乏臭く、田舎臭い感じなのに対し(人形を買ってもらえないのでニワトリを人形代わりにしていたりして)、人形は金髪碧眼、おしゃべりでおてんばで、都会的な感じです。少女のあこがれを象徴しているのかもしれませんね。この人形の性格と行動のおかげで、物語がずいぶん躍動的になっていると思います。

    掲載日:2007/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の種、私も欲しい!

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳

    国際アンデルセン賞を受賞したスウェーデンの国民的作家の絵本です。
    8歳の女の子が直接読み手に話しかけるような文章で物語がすすみますので、すごくわかりやすいです。
    こんなことが本当にあったら素敵!
    人形を大好きなおもちゃに置き換えれば男の子だってワクワクすると思うし、
    私もこんな魔法の種があったら欲しい!!!

    ミラベルの生きている時の表情、動きが可愛いし、人形の時も青い丸い目がとってもキュートに描かれています。
    夢いっぱいの素敵な童話でした。

    掲載日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1つの種から生まれた物とは?

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    こちらは、『ちいさいロッタちゃん』『ながくつ下のピッピ』等。世界でいちばん子どもに愛された作家でもございます、アシトリッド・リンドグレーンさんの作品で、小さな女の子でしたら、きっと夢いっぱいで誰もが羨ましがる、お話だと思います。
    不思議な不思議な1つの種から生まれた物とは???
    お話の世界ですので素敵なお話ではございましたが、私としましては、この女の子が大人になってしまった時、どうなっちゃうの!?
    チャッキーみたいになっちゃったら怖いわ〜!!!と思ってしまいました。夢を壊す様な事を言ってしまい申し訳ございません。
    魔法使い!?とも思える、一人の男性の登場シーンが、お話を引き締め、面白い作品でございました。

    掲載日:2006/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / わゴムは どのくらい のびるかしら?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.78)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット