雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

とんくるりんのおやしきだいぼうけん!」 みんなの声

とんくるりんのおやしきだいぼうけん! 作・絵:三池悠
出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784797486667
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,024
みんなの声 総数 14
「とんくるりんのおやしきだいぼうけん!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 2度3度おもしろい!

    図書館で借りてきて、5歳の娘が夢中になりました。

    じぃじの家に遊びに行ったのに、じぃじは出て来なくて、猫に誘われて木戸をくぐればそこは、すごいすごい、忍者屋敷!

    最後まで読むと、じぃじがずっとみてた、どこにかくれてたかわかるかな?と読者に挑戦状。
    ここで読み返してじぃじ探しがはじまります。
    最後に見返しの屋敷絵図をみて、また確認。
    2度3度と楽しめる絵本です。

    文字は少なく、リズムのよい文章なので、字を覚えたての子でも読みやすいと思います。
    いい絵本だなー、と思ったら、絶版なんですね。残念です。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • たのしいだいぼうけん!!

    とんくるりんの三兄弟が、じいじのおやしきをだいぼうけんする
    お話です。
    かわいい三兄弟にくわえ、どのページにもひそかにあらわれる
    じいじにすっかりはまりました。
    じいじを探して遊ぶこともでき、一度で二度楽しい絵本でした♪
    初めて読む作者さんの絵本でしたが、すっかりファンになりました!!

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジージ探し♪

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    全ページに隠れているジージ探しに、子供たちが夢中になりました!
    私がすぐに見つけられなかったページも、子供たちはすぐに「ここだっ!!(^o^)」

    地中の恐竜の骨やお宝、
    そして両見開きにあるジージの屋敷絵図にとても喜んでいました。

    あっ!今気付きましたが、表と裏で、ちゃんと屋敷絵図が違ってる!!(^^)
    こういう細かい所も、発見するとテンションUPしますね(^^)!

    探し物大好きなお子さんはとても喜ぶと思います。
    3〜4歳くらいからおススメです。
    子供たちが気に入ってました♪

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に大冒険!!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    あら、なんか、かわいい・・・
    お布団?押入れの中?
    アングルがおもしろい!!

    「おっと合点承知之助」を思い出しましたが
    「けはい」がおかしいんです
    はっ!と気付くと
    探してしまいます(^^ゞ

    楽しいジージでいいなぁ〜

    忍者屋敷でなくても
    昔の日本家屋は確かに
    秘密がいっぱいな感じがします

    囲炉裏のところで
    「柏餅」とか
    みんなきちんと草履と靴を並べていたり

    とにかく、細かいところまで
    楽しめるように工夫されています

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者屋敷で探し絵

    なぜか忍者屋敷で、じいじを見つけるのが楽しい一冊。
    でも7歳にはちょっと簡単かも〜。
    というわけで、庭の枯山水(?)がジ○になっていたり、瓦がジ○と、じいじ印を見つけるのも楽しいです。

    なんで忍者屋敷なのか、小さな疑問はワクワクで帳消しです。子どもって、忍者が好きですよねぇ。
    娘も職場の一年生も、一生懸命自分で探していました。布団部屋は私もパッと見ではわかりませんでした。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者屋敷を駆け回る

    可愛い絵で、七五調で読みやすいリズムのお話でした。

    ジージの家に遊びに行った、とん・くる・りんの3人。
    3人がお屋敷内を冒険して、ジージに会うまでのお話です。

    3人が訪ねた時、ジージのお屋敷の門は開きませんが、
    白い猫を追いかけて3人はお屋敷敷地内へ入ります。
    そこですでに、子どもはお話に食いついていました。
    猫を追いかけてお屋敷内を走っていく3人と、
    それをこっそり見守っている忍者の姿。
    忍者に気がついた時、子どもは全部のページの忍者を見つけるために
    最初からページをめくりなおしました。
    お屋敷は鯉のおよぐ池、床の間、囲炉裏などがある純和風。
    しかも仕掛けがたっぷりの忍者屋敷なんです。
    奥行きを感じる絵が3人と一緒にお屋敷を移動している気分にさせてくれます。
    最後にある、お屋敷のどこを3人が通って行ったのか分かる
    お屋敷の見取り図も楽しめました。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお屋敷遊びに行きたいっ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    タイトルと表紙からとっても惹かれ迷わず借りてきたんですが、絶版になっているんですね。

    三人兄弟のとんくるりんが、森に住んでいるじぃじのお屋敷へ遊びにいきます。
    このお屋敷といったら立派なこと!!
    それだけじゃなく、家の中はしかけや秘密の通路がいっぱいの忍者屋敷!
    一つ一つの部屋が丁寧に描かれているので、自分もこの忍者屋敷を冒険しているような気持ちになりとっても面白かったです!!
    子供たちも横で興奮^^

    お屋敷冒険だけでも十分楽しめるけれど、とんくるりんの姿をこっそり覗く怪しい人影探しも盛り上がりました。
    こんなお屋敷遊びに行きたいっっ!!
    とっても楽しい絵本でした☆

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者屋敷

    ジージは、忍者かな?と思いました。ジージのお屋敷は、からくり忍者屋敷で、とても大冒険の出来る広い広いお屋敷です。ジージは、三人の孫を見守り孫に気づかれないように行動しています。ページ毎に、ジージを捜すのも楽しいです。ジージの屋敷絵図もついているので、どこにいるのか確認するのも面白いです。とん、くる、りんもジージの孫だけあって機敏な身のこなしと物怖じしない態度にうなづけました。読んでいてもとても楽しいです。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編も期待しています

    図書館で見つけた時はちょっと掘り出しものを見つけた様な気分
    でした。

    垢抜けた綺麗な色使いと、独特の遠近感で描かれていたり、
    また細部まで丁寧に描き込まれた印象があり、図書館というよりも
    絵本ショップに似合いそうな装丁でもあります。

    お話しは、ジージのお屋敷にやってきた3兄妹の“とんくるりん”
    が、ジージを探してお屋敷中を冒険するというもの。
    しかしこのお屋敷、ただものではありません。

    枯れ井戸に入って地下通路を抜ければお座敷に出たり、押入りの奥
    は掛け軸の裏に通じていたりと、どうもここは忍者屋敷のようです。

    “しろねこ おいかけ とんくるりん”など、リズミカルに綴られる
    文章も心地よくて、すんなり最後まで読み切ってしまいました。

    息子も一緒にからくり屋敷を冒険したような気分になれたり、
    初めは気が付かなかった隠れキャラを発見してもう一度読み返し
    たりと、とても気に入ったようでした。
    (なので購入を決めたものの、入手にはかなり時間を労しました。)

    ぜひ続編を読みたいです、息子と共に期待しています。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジージが忍者!!

    からくりの忍者屋敷の大冒険に子どもたちは
    最初から最後まで目を輝かせて見ていました。

    ジージのおうちに遊びに♪
    現代の子には親しみのある言葉で
    入り込みやすかったのかもしれませんね。

    最後のジージの言葉に、「え??」ともう1度
    探しながらこの絵本を楽しみました。

    その後も、何度でもページのジージを見つけては
    大喜びしてみていましたよ。

    何度でも楽しめる絵本で、これは重宝しそうです。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット