ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

ヤコブと七人の悪党」 みんなの声

ヤコブと七人の悪党 作:マドンナ
絵:ガナディ・スピリン
訳:角田 光代
出版社:ホーム社
本体価格:\1,900+税
発行日:2004年
ISBN:9784834250992
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可能性の素晴らしさ!

    マドンナの絵本第3弾!
    くつ屋のヤコブは息子の病を治すため、天使と話ができるという
    老賢者を訪れる…。さて、ヤコブの息子の運命はどうなるのでしょう?

    「奇跡を願うとき、わたしたちはまず、自分の悪いところを知る必要がある。」
    と孫のパベルに語る老賢者。
    “どんな人でも真剣に祈れば天国の門を開くことができる”という証しの物語。
    善と悪、光と闇は、人間の心に常に存在する物だと思います。
    しかし、それは背中合わせの存在で、
    その事を見事に解き明かした奇跡の物語です。

     マドンナによる、子供たちのための、5冊のうちの3冊目の絵本。
    この作品で全作読破しましたが、どれも物語の中に
    素敵な教えをユーモアを交えて柔らかく織り込んだ作品ばかりで感動しました。
    この作品も、角田光代さんの美しい日本語とガナディ・スピリンの
    美しいイラストによる芸術性のある作品だと思います。
    信じる・祈ることに虚しさを感じている大人たちそして、
    これから大人になってゆく子ども達にぜひ読んで欲しい一冊です。
    すべての人間にある、可能性を引き出してくれそうなお話しでした。

    掲載日:2007/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影の後ろには光がある。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    〜マドンナさんからの、愛の贈り物〜
    ヤコブの息子を救うため、七人の悪党が集められた・・・。
    誰だって奇跡を起こすことができる!
    全世界で話題のマドンナさんの絵本シリーズ 第3弾!

    【マドンナさんのコメント】
    この本は、18世紀のウクライナに実在した偉大な師、バール・シェム・トヴの話をもとにかかれました。
     物語の内容は、どんな人でも天国の門を開くことが出来るというものです。自分はつまらない人間だと思っている人も例外ではありません。なぜかというと、自分のわがままな考えをぐっと我慢すれば、信じられないような奇跡をこの世で起こすことが出来るからです。
     どうか、影の後ろには光があるということを決して忘れないでください。

    こちらの作品は、老いた一人の賢者が、七人の悪党を集め、病気の男の子を救うお話なのですが、この発想がなかなか面白い(☆o☆)
    どうして、そんな事するんだろう(?_?)勿論、何かお考えがあるからに違いありませんね(o^_^o)
    そういった事を考えたり、想像したり、ワクワクしながら読む事の出来る、心温まる作品でございました(o^_^o)

    この本によるマドンナさんの収益の全ては教育福祉機関に寄付されているそうです(o^_^o)

    掲載日:2006/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット