おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

にんきものアルバム」 みんなの声

にんきものアルバム 作・絵:近藤 薫美子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784892386817
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「にんきものアルバム」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 結構難しい!

    息子が大好きな近藤薫美子さんの絵本です。
    「にんきものシリーズ」の第2弾になります。

    ダジャレみたいな言葉遊びとともに、いろんな虫が1匹ずつ紹介
    されていきます。そして、探し物は次のページに。。。
    「ウォーリーを探せ」の虫バージョンだと思っていただければ
    解かりやすいかな?
    絵が細かいので、結構難しかったりします。
    息子と2人で競争しながら探して楽しみました。
    絵で楽しめるので、小さなお子さんからでも楽しめると思います。

    掲載日:2008/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャっと思わずページを閉じる人でも…

    虫を主体にした、探し物絵本です。
    探し物絵本というものは、我が家の園児にとって、とても楽しいものらしいのですが、
    煮詰まってくると、放り投げたくなるらしい。
    (実際に投げはしませんが、途中で怒ってやめることは日常茶飯事です)
    母がサポートできればいいのですが、
    どうもそれも上手に出来ない。
    なかなか難しいものなのです。

    そこで、この絵本の登場です。
    ここ数ヶ月で、探し物絵本を何冊かやっているのですが、
    実は、うちの息子が、初めて一度で終わりのページ近くまで行った探し物絵本です。
    虫が主体であることと、割りに探しやすいこと。そして、探し物以外の部分でも、楽しめることが、その理由でしょうか。

    「キャッ!と思わずページを閉じる人でも、よくよく見れば笑い出す!」の謳い文句通り、
    虫嫌いの私などは、ぐへえ〜と思ってしまうページも無きにしも非ずなのですが、
    ユーモアがあふれる絵本なので、それもよし、と思ってしまいます。
    質問が言葉遊びになっているのも一興。
    最後のページなどは、舌を巻いてしまいました。
    (カメレオンなだけに…)

    掲載日:2006/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット