おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

たまちゃんとボウルさん」 みんなの声

たまちゃんとボウルさん 作・絵:やまだうたこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784894234062
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,623
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 御隣さんは

    御父さんと御母さんだけで1週間も家をあけて主人公の女の子は平気なのかな?大丈夫かな?と心配しましたが、頼もしいお隣さんがいてホッとしました。美味しいものを運んできてくれるし、それが毎日違ったら楽しみでしかたないと思いました。私もこんなお隣さんを持てたらいいな!と羨ましかったです。一番心に残ったのはお兄ちゃんボールが一生懸命パンを焼いてくれたけれど焦がしてしまった時です。主人公の女の子が一緒にマフィンを作るところが優しいなと思いました。何も入っていないからとマフィンをお兄ちゃんの無きに入れてあげるところも感動しました。お父さんお母さんに一生懸命1週間の出来事を話している姿が楽しそうで誇らしげでした。お留守番をすることは子供の成長にもつながるのかなとこの絵本から学びました。

    掲載日:2007/12/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいお隣さん!

    5歳幼稚園児の娘が,可愛らしい表紙に惹かれたようで図書館で手に取って来たので,一緒に読んでみました。
    こちらの絵本,女の子が主人公の絵本なので女の子にもぴったりかもですね。
    お隣さんは何と「ボウルさん一家」というのが斬新で面白かったです!

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お料理

    一週間ものお留守番・・・心配ですが、まぁ、絵本の中のことと考えて。
    お隣のボウルさん家族が、毎日お料理を運んでくれます。
    どれもおいしそう!
    レーズンマフィンは、レシピもありましたね。
    しかも、3ステップの手軽さ!
    気軽に作ってみよう、と思えますね。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作ってみたいな

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    好みのイラストなので、思わず手に取りました。ストーリーも予想通りほのぼのとしていて気に入りました。巻末のマフィンレシピを参考にこどもと一緒に作ってみたくなりました。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お料理も楽しく♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    えっ!?
    隣のおうちは「ボウル」さん一家???
    1週間も父母がお留守!?

    日本では考えられませんよね(^^ゞ

    でも、お料理を楽しめる雰囲気で
    それにプラスして
    毎日のお洋服がお洒落です

    おかえりなさいパーティを
    家族同士で楽しそうです

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人でお留守番

    たまちゃんは、まだ小学校低学年位なのに
    1週間も一人でお留守番できるって、凄いですね!
    4歳の娘に「一人でお留守番できる?」って聞いたら
    半泣きで「出来ない」って言ってました。

    でも、お隣さんが、毎日ご飯を持ってきてくれて
    こういう交流の出来るご近所さんがいてるから
    お父さんとお母さんも長旅(?)が出来るのでしょうね。

    たまちゃんがマフィンを作っているシーンを見て
    「ご飯も自分で作れるのでは?」と
    心の中で突っ込んでしまった私ですが、
    いえいえ、ご飯の心配だけでなく
    気に掛けてくれるお隣さんの存在が大切なんですよね。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボウルさん一家?

    3歳5ヶ月の息子に読んでやりました。なんだかよくわからないストーリーの始まり方でした。いきなり、パパとママが留守にするから、となりのボウルさん一家にご飯はお願いしたから・・・と。???ですよね。

    毎日、ボウルさん一家はかわるがわるいろんな食べ物を持ってきてくれます。だからたまちゃんはひもじい思いをしないですみました。最後にはボウルさん一家と囲んでお食事もしていました・・・。

    わかるようなわからないようなストーリーで息子はきょとん。おまけにイラストも分かりにくいタッチで・・・。おもしろい設定といえばそれまでだし、いろいろな献立の食べ物をもってきてくれるので、それをタネに会話も多少ははずみますが、一人ぼっちにされるたまちゃんの気持ちを考えてしまうとちょっと素直には喜べないのかもしれません。

    焦点をずらして読んであげるとおもしろい本かもしれませんよ。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかえりなさいパーティー

    ご両親がたまちゃん一人にして一週間もお留守にするのが、お互いに自立していていいなあって思いました。たまちゃんのお食事をお隣さんのボールさん一家に頼むのもお隣との関係が信頼しあっていて羨ましくなります。お隣さんがいかに大切かを学んだような気がします。お隣さん家族も子供も一人の人間として自覚させていると感心します。お兄ちゃんボールが、パンを焼いたのだけれど真っ黒に焦がして何もなくてもおにいちゃんに任せているご両親にびっくりでした。たまちゃんもお兄ちゃんボールと一緒に、レーズン入りのマフィンを作ったのでご両親も安心してお出かけできるのだと思いました。お隣さんとの「おかえりなさいパーティー」がとってもいいなあって思いました。

    掲載日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいけど・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    たまちゃんという可愛い女の子が主人公。
    たまちゃんちの隣にはボウルさん家族が住んでいます。
    留守をすることになったたまちゃんのお父さんとお母さんは、たまちゃんの食事をボウルさん家族に頼んでいきました。
    さてさて、どんな食事が届くのかな?と興味津々の娘。
    初日の食事は・・・お団子?
    「それっておやつじゃないの?」とすかさず娘の突込みが入りました。
    ピンクを貴重とした可愛らしい絵で、届けられるメニューもお洒落感が漂っていて女の子好きしそうですが、ちょっとおはなしに無理があるような印象を受けました。

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ・・・。

    両親が1週間留守をして、その間の食事は
    隣人(?)のボウルさん一家がお世話。
    やまだうたこさんの絵は好きだけど、
    この本は、あまり好きじゃない。
    ちょっとわかりにくい印象。

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット