あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ライオンのラフカディオ」 みんなの声

ライオンのラフカディオ 作・絵:シェル・シルヴァスタイン
訳:わじまさくら
出版社:佑学社
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784841603231
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「ライオンのラフカディオ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 奥深い作者の意図。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    ある日、シェルビーおじさんは、ライオンに会った。
    そのライオンは、床屋をさがしていて…。
    シェルビーおじさんの語るライオンのラフカディオのお話♪
    シェルビーおじさんのお話を聞いている感じでお話は進んで参ります(o^_^o)

    ぼくって誰?自分を見失ってしまった人、新しい出発を目指す人に。「ぼくを探しに」の著者が贈る、自分探しの旅のお話♪
    文明と自然の間で引き裂かれた現代人の寓話として読む事が出来る作品です。
    なかなか哲学的で、人間的なライオンのお話は、ありそうで無かったと感じました(o^_^o)
    やはり、人間は人間らしく、動物は動物らしくが1番と思ってしまったのですが、それは単純な感想であり、シェル・シルヴァスタインさんの作品は、自分探しの旅的な内容が多く、時間が経つにつれて、奥深い作者さんの意図が解ってくるところが気に入っております(*^o^*)

    掲載日:2006/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット