十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

まっかなまっかな木」 みんなの声

まっかなまっかな木 作:三浦綾子
絵:おかもとよしこ
出版社:北海道新聞社
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年
ISBN:9784894532076
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「まっかなまっかな木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三浦綾子さん唯一の絵本

    • めーぷるさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、女の子6歳、男の子3歳

    「氷点」などで有名な作家三浦綾子さんの唯一の絵本です。

    大変丁寧に心をこめて描かれています。
    娘はとても熱心にページをめくっていました。

    いろんな誘惑にちょっぴり負けながらも一心に木を目指すまあ君、とってもかわいらしいです。

    私は三浦綾子さんの作品の中では特に「塩狩峠」と「泥流地帯」が心残り、何度も読んだので、子どもたちもいつか読んでほしいと願っています。

    この本は北海道旭川市の三浦綾子文学記念館で見つけました。お勧めです。

    掲載日:2008/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の読み聞かせにぴったり

    氷点で有名な三浦綾子さんの書いた唯一の絵本です。

    主人公まあちゃんは野原の向こうにある一本の木が気になってたまりません。何度も行こうとするのですが・・・

    子供が大好きだったという綾子さんの文章を声をだして読んでみると、母親の愛情が伝わってくる語りとなり、子供の読み聞かせにぴったりです。まだ娘は3ヶ月なのですが、自然と笑みがこぼれてくるようなかわいらしい絵も気に入っているみたいです。この絵はダウン症の岡本佳子さんが、書かれているのですが、岡本さんの純粋な精神がよく表れていると思います。

    本は知人からいただいたのですが、地方新聞が出版しているせいか、大きな本屋でも絵本コーナーに置いていません。そのためあまり知られていないのが残念です。

    掲載日:2006/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット