しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

コリゴリゴリタとはとはぐきさん」 みんなの声

コリゴリゴリタとはとはぐきさん 作・絵:ミミィとミーヤン
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784894234895
評価スコア 3
評価ランキング 38,917
みんなの声 総数 2
「コリゴリゴリタとはとはぐきさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あっ!あんぱんまんっ!!(←娘)

    2歳の時に図書館で借りたときは、ちょっと怖かったようです。
    でも、何度も見てました。
    5歳も目前、娘は「あっ!あんぱんまんっ!!」と持ってきました。
    た、確かに・・・(似)

    歯磨きしない動物たちから、歯と歯茎が逃げ出してしまうお話です。
    歯茎の形がちょっと・・・。歯茎に見えない・・・。
    でも、内容的にはいいですよ。
    なかなか歯磨きしようとしないときは、
    「歯と歯茎さん逃げてっちゃうよ〜」というと、
    慌てて歯磨きしてます☆

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • もう一ひねりあると良かったのかな…

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    歯を磨かないゴリタや動物達から歯と歯茎が逃げ出す、
    というストーリーなのですが、入れ歯のように「歯」と「歯茎」なのかと思いきや
    「歯と歯茎」に足がついたようになっていて…ビックリ。

    歯と歯茎に逃げ出されたゴリタが「コリゴリコリタ コリゴリタ…」と歌うのですが
    このシャレを言いたいために作られた絵本かな?、と思ってしまいました。
    イラストがちょっと好きになれなかったので…星を減点。m(_ _”)m

    掲載日:2006/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット