ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

へっぷりむすこ」 みんなの声

へっぷりむすこ 作:ふじかおる
絵:梶山 俊夫
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年
ISBN:9784494003563
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,418
みんなの声 総数 14
「へっぷりむすこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 笑える屁話の千葉県版

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    千葉県の屁話ということで、千葉っ子の私としては、読まないわけにはいきません。
    屁話も、結構似たような内容でも、いろいろと民話があるようですが、まずは、千葉県の小学生には、是非、読み聞かせてあげたいものです。
    何しろ絵を担当されている梶山俊夫さんは、我市川市のお方ですから・・・。
    のほほんとした味のある絵がいかにも日本昔話です。
    よくある屁話のように、人並みはずれた大きな屁が、役に立ち、最後はめでたしめでたしでした。

    掲載日:2006/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 千葉県に伝わる日本民話の一つです。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子11歳、女の子5歳

    文章はいかにも、日本民話という漢字がでていて素敵なのですが、「オナラ」を題材にした割に、その威力が小さい話のようで、持ち上がりにいまいちかけていた気がします。
    せっかく登場した鬼も、おどろおどろしかったのは登場シーンだけで、ちょっと残念でした。

    ただ、梶山俊夫さんのイラストが、ものすごく雰囲気があってよかったです。

    掲載日:2006/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 案の定、大うけでした♪

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    図書館で見つけました。
    子供は下ねたのお話が大好きですよね。
    民話は自分も好きだし、子供に読んであげたいお話。
    これは絶対子供に受ける!と思って、借りてきました。
    案の定、大うけ。

    お話は、へっぷりむすことおっかあが、鬼に捕まってしまいます。しかし、むすこの屁によって鬼から逃げ出して、鬼の宝である千里船と百里わらじを持って帰ったというはなし。
    そのお宝によって、村はたいそう栄えたそうな。

    どのキャラも憎めなくて、面白い。
    へっぷりむすこがおどけてみせるところは、リズミカルに読んであげると、娘は大笑いしていました。
    そして、鬼が大笑いしたシーンでは、いつの間にか二人で笑っていました。
    とにかく、楽しく愉快になること受けあい。
    ラストのお宝の使い方は、とっても気に入っています。

    掲載日:2006/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルな文章に大爆笑

    ブログのお友達が紹介されていて、日本昔話&民話大好きな私として、読んで見たいなあと思ってた作品。

    お話は、おなら自慢の息子とそのお母さんが鬼につかまり、そこから宝を奪って逃げてきたというような屁を題材にしたお話。千葉県の民話だそうです。

    おならを題材にしているというだけでも子供うけしそうなのに、すごくリズミカルな文章が魅力的な絵本です

    めくそ はなくそ けつのくそ
    おんどり いっぱつ ときのこえ!
    プップ ピッピ ボーン

    とこんな楽しいクダリでお話は進んでいきます。

    だからか息子は大爆笑。読んでいる私も楽しい。

    そしてでてくる鬼の顔もいかにも怖そうで、迫力満点。

    おならを武器にして、鬼を追い払って、宝を手に入れる。
    そんな展開に息子も私も大満足でした。

    民話や日本昔話の絵本を読むときって、すごく読み方が難しいと感じるのですが、この絵本はそんなことなくすんなりと読めました。
    民話だということで敬遠せずにこのおならワールドを楽しんでいただけれいいなあと思いました。

    掲載日:2006/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット