ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

長くつ下のピッピ 写真絵本」 みんなの声

長くつ下のピッピ 写真絵本 作:アストリッド・リンドグレーン
訳:いしいとしこ
写真:ボー=エリック・ジィベリィ
出版社:プチグラパブリッシング
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784903267081
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「長くつ下のピッピ 写真絵本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピッピ

    リンドグレーンさんの作品だったのでこの絵本を選びました。ピッピ役の女の子がしっかりとイメージ通りで嬉しくなりました。主人公がどんな状況でも人生をエンジョイしているのが良いと思いました。特に、自分の思ったことは人目を気にせずにやってしまうのが格好良かったです。この絵本を読んでますますリンドグレーンさんの作品が好きになりました。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇敢な少女ピッピに拍手!

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    ストーリーは、ウマに乗り、サルのニルソン氏と一緒に歌いながら「ごたごた荘」にやってきた、世界一強い女の子、長くつ下のピッピ。
    たいくつしていたおとなりのトミーとアニカと遊んだり、樽に入って滝から落ちたりと、とびっきり勇敢で優しい心を持ったピッピのワクワクするような物語が、元気いっぱい、楽しい写真とともに絵本となりました。
    「子どもの本の女王」リンドグレーン作品のなかでも、人気の高い本作品です♪
    ピッピが誕生して60年、世界中の子どもたちに夢を与え続ける世界一おてんばな女の子・ピッピの、世界一楽しい大冒険♪
    ピッピは、とても不思議な境遇の女の子なのですが、何とも頼もしく賢い子なのです(o^_^o)ピッピのような、女の子がお友達でしたら、ピッピばかりを頼りにしてしまい、自立出来ない人間になってしまいそうですが(^_^;)子どもだけで生活して行くというお話は、この日本では学校へも行かなければならないですし、ちょっとあり得ないお話ではございますが(..;)
    この作品を読み終わったら、きっと我が家が1番♪と思うでしょうし、お友達ってやっぱり、良いね〜♪と思われる事でしょう♪勇敢な少女ピッピに拍手!出会うものに、笑いを振り撒く姿勢が立派です。

    掲載日:2006/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット