しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

3びきの子ぶた」 みんなの声

3びきの子ぶた 作:末吉 暁子
絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784062670517
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「3びきの子ぶた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がかわいい^^

    いもとようこさんの絵がかわいいのに惹かれて読みました。自分が知っていた昔ながらの3びきのこぶた。絵本によってはラストがちょっと違うお話のものもありますが、こちらは怖い内容ではありませんでした。怖いはずのオオカミもいもとさんの絵でかわいらしいです^^

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知ってる!でも、ちょっと違う・・・

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    えほん世界のおはなしというシリーズの中の一冊です。
    6〜7年前、娘が、弟の入院の為に祖父母の家に預けられた時に、買ってもらった本です。
    一番最後の所に「○○ちゃんへ 一ヶ月ものながいあいだ とてもおりこうさんで がんばったね おばあちゃんより」と書いてあって、今見ても、胸が締め付けられるような思いがします。

    さて、この本のポイントは、「このお話、知ってるよ。でも、ちょっと違う」というところです。
    オオカミに家を吹き飛ばされた子ぶた達は、食べられてしまい、最後に残ったレンガのお家の子ぶたは、オオカミを手玉にとった挙句、オオカミをゆであげて食べてしまうという結構凄い話です。
    でも、いもとようこさんの可愛らしい絵なので、残酷な感じは皆無です。

    小学校の図書室で読んだ(1年生〜3年生中心)時に、「みんなの知ってるお話と、ちょっと違うかもしれません。よ〜く聞いててね。」と前置きして読み始めると、子ども達の食いつきがとても良く、目を見開いて聞いていました。
    これに気を良くして、1年生の教室で読んだところ、子ぶたが食べられるところで息を呑み、本を閉じると「怖かった」と言い出す子どももいました。
    締めくくりの文章が
        それからは、子ぶたは ずうっと しあわせに くらしました。
    というのですが、その時に、「どうして? ひとりぼっちになっちゃったのに、しあわせなの?」という声があがり、思いがけない感想に、読んだ私の方が驚いてしまいました。
    子どもによって様々な受け取り方があるものだなと改めて痛感した、思い出深い一冊です。

    掲載日:2006/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット