だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ごきげんな裏階段」 みんなの声

ごきげんな裏階段 作:佐藤 多佳子
絵:小平 彩見
出版社:日本標準
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784820803997
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3つのふしぎなお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「みつばコーポラス」の裏階段が出てくるふしぎな3つのお話が収録されています。
    話すねこ、話す蜘蛛、話す煙…。
    それらに各々人間が関わっていきます。うちにもこんなことがあれば面白いのにな。
    普段あまり人が行かない裏階段。たしかになにかふしぎが起こってもおかしくない雰囲気がありますよね。ひみつの話をしたりとか。

    掲載日:2016/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作者の思い出の裏階段が舞台です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    下の子にどうかな?と思って図書館で探してきた児童書ですが、
    ちょうど、上の子の朝読用の本が切れてて、上の子が先に読みました。
    すぐ読めちゃって、つまらなくはなかったけど、もうひとつ読みごたえがなかったそうです。

    うん。中学生にはちょっと物足りないかもしれません。

    この物語の舞台である「裏階段」は、
    作者自身が子どものころ住んでいた「コーポラス」というマンションに、実際に会った「裏階段」がモデルだそうです。
    いわゆる、作者が子どもの頃の「秘密基地」のような存在だったのかもしれません。

    私は2番目に載っていた「ラッキー・メロディー」が、一番面白かったです。
    こんな笛吹きがうまくって、態度が横柄になクモがいたらあってみたいな。
    小学校中学年くらいから高学年くらいに、いかがでしょう?

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこりんなお話

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    みつばコーポラスの裏階段を舞台にした、奇妙でユーモラスなお話が3つ収録されています。
    タマネギ頭のネコ、怪しい笛を吹くクモ、けむりおばけ。
    このありえない生き物たちに遭遇した子供たち、親たちは、はじめは困惑するものの、次第に打ち解け、親しみをもっていきます。

    どれもへんてこりんなお話なのですが、中でもタマネギ頭のネコにはビックリ。
    頭がタマネギ型になっただけでなく、体を洗うとタマネギのように少しずつ小さくなっていくのです。
    どこまでもどこまでも小さくなっていくネコ。
    最後にどんなことになってしまうのか、読みながらドキドキしてしまいました。

    いろいろな生き物が現れるごきげんな裏階段。
    実際本当にこんな場面に遭遇したら大騒ぎです。絶対。
    それでも読んでいると楽しく、気付くとごきげんになっている自分がいました。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット