ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくじょうのくまさん」 みんなの声

ぼくじょうのくまさん 作:フィービー・ウォージントン ジョーン・ウォージントン
絵:フィービー・ウォージントン ジョーン・ウォージントン
訳:間崎 ルリ子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年
ISBN:9784924938779
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,569
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 興味深い1日

    のうふのくまさんの1日の仕事の様子が描かれている作品。
    朝早くに起きて、次から次へと休む間もなく牧場でいろんな動物の世話をしていきます。くまさんには人間の家政婦さんがいるのがなんだか不思議な感じで面白いです。2歳の甥っ子はお仕事ごっこなどして遊んでるので、小さい子にとっては楽しめる本じゃないかなと思いました。いろんなシリーズが出てるので、そちらも目を通してみたいと思いました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • のうふのくまさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    はたらくくまさんの一日が描かれるシリーズです。
    今回はのうふのくまさん!
    そしてくまさん一人ではなくてお手伝いさんがいるんですね!人間ですがくまさん2頭でもかわいかったのにな。
    牛の乳しぼりのシーンがあるのですが、娘は牛乳は紙パックやびんの中に入ったところしかなかったんじゃないかなーと思いました。
    食が身近に感じられた気がします。
    家族で牧場に行ってみたくなりました。

    掲載日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働くくまさん

     このシリーズのお話は、ほのぼのしていながらシュールなところがツボです。
     動物も人物もリアルタッチに描かれていますが、主人公のくまさんがかわいいぬいぐみなのが、ほほえましいです。
     たくさんの動物たちを育てているくまさんの、働きぶりがすごいです。新鮮なたまごや手作りバター、おいしそうですね。

     寝る前の、絵本とココアがかわいいです。やさしく、ていねいな絵になごみました。

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人の生活からちょっぴり変化

    まじめで勤勉な生活を送っているぬいぐるみのくまが活躍する「くまさんシリーズ」。すべて一人のくまさんなのですが、きちんと自立していて、かなり大人。朝起きて、ご飯を食べて、働いて、小さな楽しみを見つけ、ご飯を食べて寝る。せきたんやになっても、パンやになってもうえきやになっても、ゆうびんやになってもこの自分の生活スタイルは崩しません。今回変わったことと言えば、家政婦のマフェットさんが加わったことでしょうか。
    ぼくじょうのくまさんは、朝早く起きて牛の乳をしぼります。農場の動物たちのお世話をし、にわとり小屋から卵を回収。バターを作って売ります。一日の終わりには、動物たちを小屋にいれます。生きていく糧を農場と動物たちから得て、静かな日々を淡々と送るくまさんの姿は、本当に素敵です。
    また、一日の終わりに、ココアをもってベッドに入り絵本を読むくまさんが好きです。働いている時とのギャップがあって、かわいいのです。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 牧場も忙しそう!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    パンやのくまさんは
    白い帽子

    今回は、緑の長靴のようです

    で、家政婦さんがいるのですね

    また働いています!!
    本当に、堅実ですね

    牧場の動物もいっぱい
    その世話の仕方もわかります

    おぉ!
    今度は、10まで数えていますよ

    寝る前には、絵本をみるんだって!!

    シリーズ全部読んでみたいです

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまさんの一日。

    牧場で働く、くまさんのおはなしです。
    朝起きて、朝食を食べて、牛のお乳を搾って…
    と、くまさんの一日を追っていきます。
    読んでいると、何だかスローライフを送っているような気分になって、
    ゆったりとした気分で読み聞かせできる絵本です。
    牛乳ってこうやってできるんだね。卵って…と、
    食育にも一役買える絵本だなと思います。
    息子はたぶん、途中で出てくる「トラクター」に惹かれているのかな。この本は、息子のかかりつけの病院に置いてあるのですが、
    もう何年も病院へ行く度に読んでいる本です。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまさんの一生懸命さがいい!

    「くまさんシリーズ」、今回は農夫のくまさんのお話です。

    「のうふのくまさん」は牧場に住んでいて、そこには犬と家政婦のマフェットさんがいます。
    くまさんは朝起きると牛の乳搾りをし、マフェットさんの作った朝食を食べます。
    その後も、にわとりのエサやり、ぶたの親子の世話、子牛のエサやり、牛の買い付け・・・etc.
    お昼ごはんの後だって、干し草の管理や、たまご集め、バター売り。。。
    休むことなく働きます。
    働き者のくまさんの忙しい1日がこと細やかに描かれています。

    そんな働き者で大人じみている、くまさん。
    でも寝る前は、ココアを飲み、絵本を読んで寝るのです。
    その様子は、完全にこどもです。

    このお話、どの挿絵にも必ず「犬」が描かれています。
    しかも、背景のように端っことかに
    わが子は、「ここ!ここ」とお話より、犬探しに夢中になっていました。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きくまさん

    ぼくじょうのくまさんは働き者。
    子供はこの絵本から牛から搾った牛乳はトレーラーに運ぶことを学びました。
    一番好きなのはココアをもってベットにはいっている絵です。
    子供は時計を見て「8時だね」と言います。
    我が家ではくまさんに負けないように8時に寝ようと言っています。

    私はいろんな場面に犬が出てくるのが好きです。
    あっ!ここに犬がいる!って見つけるのも楽しいです。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 熊が牛の乳搾り!

    息子と二人ですっかりくまさんシリーズのファンになりました。

    この牧場のくまさんとパンやのくまさんは、特に息子のお気に入りです。色々な動物が登場するのが良いみたいです。主人の実家で羊や鶏を飼っているので、訪ねた時の経験を思い出せるのが良いのかもしれません。でもなぜか、この絵本の気になるポイントは、牛乳缶をあとでトラックが集めにくるというところです。トラックが描かれていないのが不満のようです・・。

    早起きで、一日中黙々と仕事をしていて、それでいて孤独ではないくまさんは素敵です。シリーズで揃えたい絵本です。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらきもの

    くまさんシリーズの今回の絵本は
    『のうふ』。

    農場でのくまさんの1日のお話。
    とっても働き者ですね。

    家政婦さんも登場した所が笑えました。

    息子はきつねが晩御飯ににわとりを
    食べてしまうといけないって所が衝撃
    的だったみたい。

    疲れたくまさんは1日の最後にココアを
    飲みながら絵本をみる所があったかく
    なりました。

    このシリーズは親子で大好きな絵本です。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット