大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

せきたんやのくまさん」 みんなの声

せきたんやのくまさん 作:フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵:フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1987年5月30日
ISBN:9784834001754
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,614
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 可愛いけれどちょっと切なく感じた一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    可愛らしいくまさんが、がんばってせきたんを売るお話。

    とっても可愛らしいけど、一生懸命がんばって、
    もらったお金をかぞえて、
    なんだかとっても、切なく感じるのは私だけでしょうか?

    この可愛らしさからするとまだ子供じゃないのかな?
    なんで石炭うってるのかな?
    娘もそう思ったようです。

    ずーっと、なんでなんでと謎におもいながら、
    心はくまさんについていって、
    一日のお仕事が終わって家についたとき。
    くまさんの家の玄関に、お父さんとお母さんがいるらしき、
    風景がちらっと見えました。

    あっお父さんお母さんいるんだ。
    でも最後まで登場してこなかったご両親。

    くまさん、まだ小さいのに、ひとりぼっちで頑張ってるのかな・・・。

    私と娘には、そのことばかりが気になってしまって、
    可愛らしいけれどもとっても切なく感じた一冊でした。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらくくまさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    はたらくくまさんのシリーズ。
    今回はせきたんやさん。家々に石炭の袋を持ってまわります。
    せきたんやさんという仕事がほかのくまさんシリーズに比べて、子供にはあまりピンとこなかったかもしれません。まあ何か石炭というものを売っているんだなという理解で聞いてくれていたと思います。
    あいかわらず真面目にはたらくくまさんで好感が持てます。

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • きちんとしたクマさん

    4歳の息子と読みました。
    彼は蒸気機関車好きなので、石炭について、少しは分かっているようでした。
    彼は「パンやのくまさん」が好きなのですが、
    同じようにこちらも好きだったようです。
    「はい! はい!」と言うと馬が走るところが楽しかったみたい。
    ぱんやのくまさんと同じ、勤勉なくまさん。
    このくまさんは、どんな食事をするのかな。。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • めちゃめちゃかわいい

    8歳長男の好きなシリーズ。
    くまさんも、8さいになると、くまさんに対するかわいい気持ちも、もっと深くなった様な気がします。
    長男、読み終えたとき「かわいいねぇ〜」としみじみ。

    くまさんのベッドがベビーベッドなのも、チョッキだけ着ている姿も、私はとてもポイント高いです。そのくまさんが馬を率いて石炭売りに。想像しただけで、ほんとかわいいです。
    そしてお仕事が終わってから、馬とくまさんがお茶を飲んで眠る・・・。歩っこり、かわいい、飽きない絵本です。

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいくまさん

    せきたんやのくまさんの日常を描いた絵本。

    くまさんシリーズは娘が好きなので、読みました。
    娘は同じリズムの繰り返しが好きなのですが、
    この本は馬の『ぱかぱか』を気に入ってました。

    くまさん以外は全て普通の人間という設定がなかなか面白くて気に入っています。
    くまさんがリアルにお金をもらったり、馬に乗ってそりを運転したりという日常が、読んでいる親も楽しめます。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働くくまさん

    働き者ですね、このくまさんは。
    ぬいぐるみのクマがチョコマカと動いているようで、かわいかったです。
    石炭になじみがないのですが、一生懸命に働く姿や、お金のやり取りなどが面白かったです。

    シリーズで他のお仕事も見られるようですね。
    読んでみようと思います。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な生活スタイル

    まじめで勤勉なくまさんの一日が描かれています。
    朝起きて、ご飯を食べて、働いて、小さな楽しみを見つけ、ご飯を食べて寝る。
    淡々と、くまさんの生活を描いているだけなのに、とっても満ち足りた気持ちになります。
    日常の生活や身の回りのものに愛情を注ぎ、一日一日を大切にするくまさんの生き方は、本当に素敵です。
    子どもたちにも日々の生活の大切さを知ってほしいと思いました。
    是非「パンやのくまさん」も、「ゆうびんやのくまさん」も、「うえきやのくまさん」も、「ぼくじょうの
    くまさん」も見てみたいです。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • お仕事する

    せきたん、というのは難しいですが
    丁寧にお仕事をするくまさんです。
    たんたんと一日が過ぎて行って
    その仕事ぶりが丁寧に描かれています。
    大きな事件はありませんが
    仕事をしてお金をいただいて、
    一日が終わって眠る。
    シンプルですが、このように生きたいです。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズ大好きです!

    息子が3歳の頃からこの絵本を読んでいました。最初は『パンやのくまさん』が気に入っていたのですが、こちらに出会ってからは『せきたんやのくまさん』の方がお気に入りになりました。くまさんシリーズではこのおはなしが一番シンプルな気がします。なので3歳ぐらいだとこのおはなしがすんなり入ってくるのだと思います。「石炭なんてわかるかしら?」と思いましたが心配無用!石炭がどんなものかよくわからなくても、子供とおはなしを楽しみ、聞かれたら答えてあげるといいです。独特の世界観がある絵本です。ドカッドカッという石炭の袋を投げるところは雰囲気がとても出ていて子どもも好きです。

    掲載日:2011/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいくまさん

    馬にのってせきたんを売りに行くくまさん。
    馬車にのってるくまさんは子供が興味津々。
    ぱかぱかと馬が歩くのでそのぱかぱかがお気に入り。
    くまさんは最後の暖炉の前で絵本をよんでほほえましいです。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット