雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ぱくっ」 みんなの声

ぱくっ 作・絵:せきゆうこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784097274889
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,405
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おいしそうがいっぱい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    春夏秋冬それぞれの季節のおいしいものがたくさん出てきて,おいしそう〜と親子で楽しく読めました.
    それにしてもぱくちゃんはとっても食いしん坊.うちの息子もなかなかの食いしん坊ですが,ぱくちゃんを見て「すっごい食べるね〜」と驚いていました.
    1番のお気に入りは,秋のおはなしで,いつもは青いぱくちゃんが真っ赤っかになってるのが面白かったようです.なんでぱくちゃんが赤くなったのか,どうしてぱくちゃんの下で焼き芋が焼けたのかがはじめはよく分からなかったようですが,説明してあげると理解したようで,「そうか!」と納得してうれしそうな息子でした.

    掲載日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春夏秋冬の美味しいもの

    表紙も中身も全部かわいい!色鮮やかな食べ物が沢山描かれているんですが、美味しそうというより可愛いんです。
    春夏秋冬の4話ですが、どれも季節感あるお話で、尚且つ夢があります。


    息子は、1話目は嫌なんだそうで、残りの3話が面白かったそうです。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん、たまらない♪

    ぱくちゃんてね、ちっさいんですよ。
    どれくらいって、タコウインナーよりも、ずっとずっとちいさいのです。
    その、ぱくちゃん目線で見る 美味しいもの・・・。
    おっき〜い☆!

    こんなに近くでお弁当見たのはじめて!!
    こどもの頃、バケツ大のプリンを食べたいと思っていましたが、そんなの比じゃない!

    見てるだけでしあわせです♪
    娘も右に同じ。
    シリーズまとめてチェックです!!

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あんまり…。

    5歳長女が図書館で借りた絵本です。可愛いキャラクターで、面白そうだなーと思って開いたのですが、うーん…。私は絵本だと思っていたのですが、4話の漫画のような感じでできています。長女はとても楽しんでいたのですが、私は普通に読み聞かせをしたい派なのでちょっと残念でした。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそう〜

    食いしん坊の娘が、図書館で見つけて離さなかった1冊です。

    表紙の絵がとっても鮮やかで、美味しそうだったので、なるほど納得です。

    日本の四季折々、それに伴った行事に食べ物が描かれていて、とっても素敵でした。

    他のシリーズも見てみたいです!!

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あ〜、日本に生まれて良かった〜

     表紙絵のぱくちゃんが可愛くって手に取りました。
     春夏秋冬の四話が掲載されています。
     ぱくちゃんの食欲にビックリ。
     でもホントおいしそうなごちそうばっかり。
     食べた後の色とりどりの季節感いっぱいの絵が素敵です。
     あ〜、日本に生まれて良かった〜。
     お子さんたちも季節ごとのおいしいものと、風物詩を見ながら四季のあることの素晴らしさを感じてくれるんじゃないでしょうか。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • せきゆうこさん

    せきゆうこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。以前にも他のシリーズを読んだ事があり親近感が湧きました。とても美味しそうな描き方にうっとりしました。特にケーキの生クリームがとろける瞬間の描写が極上でした。沢山の種類の食べ物が登場するので名前を自然と覚えられるのも良いと思いました。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • くいしんぼうさん

    春夏秋冬の行事で日本っていいなあって思いました。

    食べ物がいっぱいでぱくちゃんが大活躍(?)です。

    折角のお料理だからぱくちゃんのように美味しく食べるの大賛成です。

    お雛様のお通りで、おしとやかのねずみのおひなさまのお通りです。

    おひなさまもくいしんぼうなのがとても親近感が持てました。

    絵も華やかで明るい色彩で嬉しくなりました。

    4話からなってますが、どの季節の食べ物も美味しそうで食べたくなり

    ました。

    ぱくちゃんが、めちゃ可愛くて和みました。

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩あざやか☆

    まず、この絵本を買い求めた一番の理由は色合いがめちゃめちゃ
    鮮やかで本に描かれてる食べ物がそのまま手に取って食べられそうな
    (^u^)リアルさに思わず買ってしまいました。
    表紙だけで私は満足してましたが、本の中身をみてさらに感動しました
    古き良き日本の四季折々の懐かしい風景がそこに描かれていて、また、
    その本の中に描かれてる食べ物すべて”ぱくっ”と食べてしまいたくなるほどおいしそうです!
    大人も子供も老若男女問わず楽しめる絵本だと私はおもいました。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱくちゃんだいすき!!

    なんとも愛らしい表情のぱくちゃん。いもむしなのにやたらとかわいい!!一緒にでてくる別の登場人物たちもみんなかわいくて個性的。子供に読んであげると、「あっ!!ここにいた!!」とぱくちゃんがいろんな食べ物を食べているのを一生懸命に探すのです。子供と一緒に、食べ物のことを話しながら読めるのでとてもいいですよ。お話が何話かになっているから、寝る前の読み聞かせにもオススメです!

    掲載日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット