雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

とうだいのひまわり」 みんなの声

とうだいのひまわり 作・絵:にいざか かずお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1973年
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,781
みんなの声 総数 11
「とうだいのひまわり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 灯台とひまわりのお話

    灯台を背景にひまわりの成長を見守るお話です。

    飛んできた風船についていたひまわりの種を植えるところ

    からお話が始まります。

    こういう贈り物ってとてもいいですね。

    海に流れてくるビンもこんな感じでしょうか。

    どんな危険からもひまわりを守り育てていった女の子は

    すごいと思うし、小さな種から出来上がったひまわりは

    うんと大きくなっていきます。

    その種をまた風船につけて灯台から飛ばすなんて

    ステキだなと思いました。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • ロマン

    海のロマンを感じられる表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。知らない人からの1通の手紙が主人公の興味を引き人生を変えるような経験へと結びつく過程にロマンを感じました。主人公が寝ても覚めてもいつも同じ事を考えるほど情熱を持ってひまわりと対峙している様子に感動しました。主人公の思いがどんどん広がっていくと良いなと思いました。手紙の持つ魅力も再確認出来る絵本でした。

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1年の経過を楽しむ本

    ひまわりのたねが、灯台にたどりついてから、咲くまでの時間の経過を楽しめます。ひまわりの成長を見守るひろみちゃんの成長も重なって。にいざかかずおが、折り込みふろくの「絵本のたのしみ」の中で、1年灯台に通ったということが書いてありましたが、今時の本にない地に足のついた作品だと思います。

    掲載日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 熱心に読まなくて、ごめんね

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳

    こどものとも(年中向き)の一冊として、2002年の夏に長男が幼稚園でもらってきました。
    我が家では一番読み聞かせに関心の薄い長男ですが、この本はよく「読んで」と持ってきました。
    元々は1973年に出版された本で、服装や暮らしぶりなどに古さは見られますが、とてもしっかりとした、足が地に付いているお話です。
    ファンタジーではなく、こんな風に生活に根ざした骨太のお話もいいものです。
    ただ、絵の感じなど私があまり好みの本ではなかったので、「読んで」と言われれば読みますが、それほど熱心に読み聞かせませんでした。
    今思えば、せっかく長男が言ってくれたのに、もっときちんと向き合って、何度も読んであげればよかったとちょっと苦い思いの残る本です。

    掲載日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏らしい絵本。

    7歳小学1年生の我が家の娘が図書館で一人読みしました。
    灯台にひまわり,まさに夏らしい内容の絵本です。
    時期もちょうど7月に読み,またひまわり畑に観光に行ったばかりだったこともあり,我が家の娘の評価は満点でした!

    掲載日:2017/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 灯台での生活が垣間見られる

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    5歳と3歳の子供達に読みましたが、二人ともこの絵本が好きでした。
    ひまわりが育つ様子が分かるのと、灯台での生活が垣間見られることが、
    子供達の興味をひいたようです。
    この絵本のお陰で、雨にずっと当たっていると病気になることも分かりました。
    教育に良い絵本ですよ。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしかったです

     この絵本は私が小さい頃によく母親に読んでもらった本です。
     すっかり忘れてしまっていたのですが、ひょんなことから思い出し、手に入れることができ、30年ぶりくらいに読みました。
     主人公のひろみちゃんは、私と同じ名前だったこともあり、とても親しみやすかったことを思い出しました。
     雨の書き方がとっても好きで、迫力ある絵でした。
     子供も気に入ってくれました。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太陽のような花

    ギラギラサンサンと耀く夏の花、太陽のような花がひまわりです。

    ひまわりを大きく育てるには苦労がいっぱいあったんだと思いました。

    小学校の頃にひまわりを育てたことがあるのですが、それほど苦労しな

    いで大きなひまわりが育ったのは、きっと親が面倒みてくれたんだと

    思いました。ひろみちゃんがだれにも面倒かけずに一人で頑張って育て

    たのに感心しました。見知らぬしげるさんから届いた、ひまわりの種

    を大切に育て、またひろみちゃんが育てたひまわりの種を風船につけて

    飛ばします。輪が広がり、どんどん膨らんでいきます。
    夢がいっぱいみられる絵本です。

    掲載日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひまわりの成長を通して。

     書かれた時代は少し古いですが、内容はちっとも古臭さを感じずそれよりも、ひまわりの成長を通して、ひとりぼっちだった少女の生活が一変して、花の世話に喜びを感じているのが読み手に伝わる、とても心温まるお話です。

     こういった絵本を、最近手にすることが少なかったので、大事に読み聞かせていきたいと思います。

     ものを育てる事の尊さというか、女の子はある種の使命感のようなものを持っていたのではないかと感じました。ものでも人でも大切に育てることの大切さを、子どもたちに伝えられたらいいなと思います。

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひまわりが良く似合う

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    ひろみちゃんの住んでいる灯台に、ひまわりの花がとてもよく似合うなぁと思いました。
    風船にタネをつけてとばす。。
    空の上にいくのかと思ったら、どこかにたどり着いていたのですね。
    よく瓶に手紙を入れて海に流す。。というのをお話などで聞きますが、それによくにているなと感じました。
    そういう手紙を、ひろみちゃんのように心優しい子が受け取ってくれると、お手紙とタネは幸せですね。

    ひろみちゃんの書いたお手紙には、とても心が込められていました。
    うちに届くといいのにな。

    掲載日:2007/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット