もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かいがんでんしゃはおおいそがし」 みんなの声

かいがんでんしゃはおおいそがし 作:杉山 径一
絵:高橋 透
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1992年09月
ISBN:9784569587882
評価スコア 4
評価ランキング 21,757
みんなの声 総数 2
「かいがんでんしゃはおおいそがし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トーマスみたい

    うちの子はあまり乗り物物を読んでこなかったので、この電車のお話を聞いて「トーマスたちみたい!」と言っていました。まあ、確かにいくつかの種類の電車たちがしゃべったり、働いたりする姿は似ているかもしれませんね!一生懸命に働く姿がとってもかわいい一冊でした。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • きーこくん、頑張っています!

    PHPののりものえほんシリーズの1冊です。
    JRさざなみ駅とJRにしはま駅の間を走る、かいかんでんしゃ(海岸電車)
    きーこくんの話です。

    ある日、JRのせっかちくんが事故をおこしてしまい、振替輸送が
    はじまり、きーこくんたちは大活躍....

    この本は、地名は変えてありますが、ずばり江ノ電(鎌倉と藤沢の間を走っている)
    の話です!

    3歳の息子は大の江ノ電ファンで、この高橋透さんの絵をどのページも
    目を輝かせて見ています。
    というのも、車種も新型から旧型まで、本物そっくりに揃って登場しま
    すし、風景も線路の待避線までも、そっくりそのまま描かれているから
    です。

    最初、振替輸送の仕組みがよく飲み込めず何回か説明し、分かるように
    なったら、表紙見開きのページの地図で、「ここで事故があったんだ
    よね〜」って説明してくれるようになりました。

    のどかさがよく伝わってきて、きっと息子も、物語に登場する“たっちゃん”みたいに、江ノ電の線路脇に住みたいんでしょうね。

    のりもの絵本の中ではお薦めです。機会があったら是非読んでみて下さい。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット