しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

どらねこパンツのしっぱい」 みんなの声

どらねこパンツのしっぱい 作:筒井 敬介
絵:松永 謙一
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784591062913
評価スコア 3.33
評価ランキング 38,774
みんなの声 総数 2
「どらねこパンツのしっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本人は大真面目でも

    森に帰って来たどらねこ。人間の町に住んでいたという自負があり、プライドだけは人一倍高いのに笑ってしまいます。

    自分だけは人と違っていることを誇りたくてパンツを穿いて「パンツ」という名前を名乗ります。

    こういう行為、本人は大真面目でも端で見ているととても滑稽ですよね。

    森で見つけた大きな本。どらねこが誰にもとられたくなくて、嘘八百を並べ立ててるところがおもしろかったです。

    息子は、とても先が気になったみたいでした。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンツずき

    • あっかんずさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、男の子8歳

    小学校1〜2年生の男の子というものは、パンツとか、う○ちとか、どうしてか好きみたいです。
    息子がいちばん おかしがったのは、どらねこが、町におさらばして、森に行こうとした時、パンツをはくんです。
    この時、「ふむ、つよそうだ。しゃれてるぞ。いかすなあ」とかいって、ひとりで満足気・・・これに大ウケでした。
    かわいいタッチの絵で、赤いしましまパンツ。けっしてつよそうでも、イカシテもないのですけど(><)思い込んでいるどらねこと、パンツそのものに、笑いをそそられるのでしょうか・・・
    お話は、繰り返しのできごと、モチーフのおおきな赤い絵本がでてきて、どらねこパンツはどうなっちゃうの?とわくわくしながら読めました。

    掲載日:2006/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ラチとらいおん / ゼラルダと人喰い鬼

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット