もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

「アリゲーくんとやまのむこう」 みんなの声

アリゲーくんとやまのむこう 本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「アリゲーくんとやまのむこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アリゲーくんと一緒に大冒険!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子12歳、女の子10歳、女の子5歳

    先日、次女が保育園から借りてきた『おやすみ、わにのキラキラくん』を読んで、とっさに思い出したのがこの絵本です。

    この絵本を初めて読んだのは、数年前、病院(小児科)の待合室でした。
    わにのアリゲーくんの緑色を基調に、同系色で描かれた絵が印象的で、忘れられなかったんです。

    それから、虫好きの長男が『やなぎむらシリーズ』にはまり、親子でカズコ・G・ストーンさんの大ファンになり、この絵本をずっと探していたのですが、ラッキーなことに古本屋さんで、格安にGETすることができました♪

    山の向こうに何があるんだろう?
    仲間と冒険に出かけたアリゲーくん。
    でも近づいて見ると、山のあまりの高さに、友達はさっさと帰ってしまいます。
    ひとりでもあきらめず、挑戦しはじめたアリゲーくん。
    無事、山の向こうを見ることができるのでしょうか・・・???

    読んでる私も、聞いてる次女も、ハラハラドキドキの大冒険を一緒にしてる気分になります。
    うわあ!という・・・広大な景色にうっとり。
    そして、帰り道は・・・
    「いいなあ♪やってみた〜い!!」と本気で思います。

    ラストと、裏表紙の地図がまたいいんですよ〜。
    読後も、話がはずみます♪
    これからの季節(夏)にピッタリの、おすすめ絵本です♪

    掲載日:2006/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット