このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

ロベルタのなつやすみ」 みんなの声

ロベルタのなつやすみ 作・絵:シルビア・フランシア
訳:高田 桂子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1996年
ISBN:9784577016824
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,596
みんなの声 総数 3
「ロベルタのなつやすみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロベルタの冒険

    海辺に暮らす、おじいちゃんおばあちゃんを訪ねてきている雌犬のロベルタ。
    おじいちゃんおばあちゃんのゆったり感にはちょっと歯車が合わない感じです。
    一人こっそりと外に出あけたロベルタは、あばれんぼうのグロレッグスと出会って、逃げ帰ります。
    さりげないお話ですが、冒険の末に友達になったこの2人。
    夏の思い出としては、素晴らしい絵本でした。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラクターが秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    フランスで1996年に出版された絵本です。

    主人公のロベルタは犬の女の子。
    夏休みで、海辺に住むおじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びに来たという設定です。

    何といっても、擬人化されたキャラクターと逆に忠実に事象を描いた背景の絵が、秀逸です。
    キャラクターは、何処か懐かしい感じがするアニメのようで、かなり惹きこまれるお子さんも多いことでしょう。
    何回見直しても、新しい発見があって実に楽しめる内容です。
    ストーリーも、単純だけれども、友達との交流が描かれていて納得のエンディングです。

    今の夏休みという時期に相応しい作品ですので、是非オススメします。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白カワイイイラスト♪

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    まるでアニメを観ているかのような楽しいイラストに思わず微笑んでしまいます(o^_^o)
    ロベルタの表情と足の動きが最高なんです!!!笑ってはいけないのであろうシーンにも思わず笑ってしまいます(^◇^)
    ストーリーは、テンポも良くラストシーンには、ほんわかした温かい気持ちにさせられる素敵な作品でした(o^_^o)親子で楽しめるお薦め作品♪

    掲載日:2006/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ
  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


『あーん』イベント&おうちレポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット