なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ぽちの きた うみ」 みんなの声

ぽちの きた うみ 作・絵:岩崎 ちひろ
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1974年
ISBN:9784783400677
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
「ぽちの きた うみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 贈りたい絵本です

    いわさきちひろさんの絵本ははじめて購入しましたが、
    ほかの作品も読んでみたくなりました。
    少しの文章とイラストで、こんな世界を描けるなんて・・・!
    いわさきちひろさんの絵本が読み継がれている理由が、分かりました。
    大切なひとに、贈りたい絵本です。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今までのイメージと違う作品でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    いわさきちひろさんの絵本というと、悲しげだったり、物憂げだったりするイメージでしたが、
    こういうキラキラしている実に子どもらしい子どもを描いた作品もあったんだな〜と、いまさらですが気づきました。
    ちいちゃんが“ぽち”のことをとても大切な友だとだと思っていることが、よ〜く伝わってきます。
    古い作品なので、なかなか手に取るようなことも少ないかもしれませんが、機会があったら是非一度読んでみてほしいです。
    夏の海とちいちゃんとぽち、とっても素敵なお話です。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本です!!

    いわさきちひろさんの絵が本当に美しくて素敵でした!
    そしてお話の内容も,子供の素直で純粋な気持ちが描かれていて,温かい気持ちで読みました。
    4歳の娘がいるので(我が家は犬を買っていませんが),主人公の女の子と娘がかぶってしまい何だか感情移入してしまいました。
    ぽちへの手紙がすごくいいですね!
    夏に読みたい素敵な絵本でした。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なぽち

    夏の海。
    ワクワクするはずの場所なのですが、ちいちゃんは寂しそうですね。
    愛犬のぽちが、いないから・・・
    ぽちが来たときのちいちゃんは、本当に嬉しそうでした。
    転んでしまうくらいの勢いで、かけよっていましたものね。
    そして、いわさきちひろさんの絵は素晴らしかったです。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペットは家族。
    ちいちゃんにとっては本当の仲良しだから、おばあちゃんの家に来てもぽちがいないから寂しいんですね。
    この気持ちは痛いほどわかります。
    最近はペット同伴で泊まれるところも増えたけれど、飼っている当人にとっては家族でも、傍から見たら犬は犬。
    難しいですね。
    お父さん、お母さんにとってもぽちが家族に思えていたことが良かったですね。
    我が家では、飼い犬に寂しい思いをさせつづけでした。
    ごめんなさい。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読みたい

    6歳の娘と読んだのですが私の方が見入ってしまいました。娘に読み聞かせしていても読むのに必死で絵をなかなかじっくり見れないのですがこの岩崎ちひろさんの絵本はじっくり見ちゃいます。読み聞かせではなくて一人で楽しみたい絵本なんです。女の子の表情やポチのかわいさも素敵でした。夏に読みたい絵本ですね。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • はやく きてね

    ちいちゃんからぽちへの手紙が、しみじみしました。最後の「はやく はやくね」とおおきく書かれた文字から、ちいちゃんの気持ちがとても伝わってきます。
    こんな手紙をうけとったら、おとうさんだって心を動かされるだろうなと思いました。ぽちがおばあちゃんの家についた時、ちいちゃんはどんなに喜んだことでしょう。

    ちいちゃんが赤い水着を着て、ぽちと砂浜を駆け回る姿は本当に楽しそうです。ちいちゃんのはしゃぐ声やぽちの鳴き声が聞こえてきそうです

    掲載日:2008/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット