なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

フリズル先生のマジック・スクールバス 海のそこへ」 みんなの声

フリズル先生のマジック・スクールバス 海のそこへ 作:ジョアンナ・コール
絵:ブルースディーギン
訳:藤田 千枝
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784001163056
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,854
みんなの声 総数 4
「フリズル先生のマジック・スクールバス 海のそこへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 救助員のレニーに注目してください。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    「フリズル先生のマジック・スクールバス」シリーズの1冊。
    スクールバスは今回、魚の尾ヒレのようなプロペラがついています。
    スクールバスの変形は、まぁ想像の範囲で、可愛いくらいに感じましたが、フリズル先生の格好は、回を押すごとにすごくなってきますね〜。もう、ビックリです。
    温度計のイヤリング、氷と扇風機の絵柄のワンピース、雪だるまの乗っているパンプス。その姿に、もう全然動じていない生徒たちもすごいです。

    今回は、海難救助員のレニーがちょとしたハプニングで海の中の冒険に同行します。
    その時のレニーの台詞がウケました。
    「しつれいしまーす。ただちに、スクールバス救助にむかいまーす。」
    海の中の生き物や、海のなかならではの景色も十二分に楽しめます。
    個人的にはこのシリーズの中で一番面白かったです。
    海の好きな人、魚や海の生きものに興味のある人は、ぜひ見てもらいたいですね。
    小学校の4,5年生くらいから楽しめますし、この本を読んだことがきっかけで、「自分でもっと深く調べる」クセ付けができるといいと思います。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    毎度ファンタジックな楽しく旅をして、理科の知識がついてしまう
    読んでお得なフリズル先生のシリーズです。
    風変わりなフリズル先生は、絵本の中の生徒たちにはやや敬遠されて
    いるようですが、7歳の娘は、こんな先生がいたらいいなあといっています。
    先日、水族館に行ってきたのですが、その前に読んでおけばさらに楽しかったに
    ちがいなかったと地団駄を踏んでいるところです。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生におすすめ!

    なんとなく題名に惹かれて借りたのですが、
    地球の神秘の1つ海についてめっちゃわかっちゃいます^^;

    大陸棚とか、理科で習うようなことがストーリーのある中で
    展開されているのが面白い。
    海の生き物、海の中など海について丁寧に書かれています。
    だからといって、5歳児にも苦にならない程度の量なんですよ〜。
    このフリズル先生や生徒たちみたいに実際に体験できたら楽しいでしょうね。
    でも深海までの冒険はやっぱ無理ですよね(笑)

    フリズル先生の洋服の変化にも目を奪われていた息子です♪

    掲載日:2007/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海、まるわかり。

    息子を海水浴に連れて行きました。でも、「黄色い風船がういているところよりもっと向こうまで行きたい」と言いだしました。「あっちは深くなってるからダメ」と言うと「え〜、どうなってるか見てみたいし〜。」と言う答え。なので、海のそこがどうなっているのか、息子に教えようと図書館で借りてきて読んでみました。

    この作品は、すごいです。一冊で、まさに、海まるわかりです。

    マジックスクールバスに乗って、フリズル先生とクラスの皆がクラス遠足で海に行くというお話に沿って海について勉強するという内容なのですが、海の生き物の泳ぎ方や、海はなぜ塩辛いのか、波はなぜできるの?、海底はたいらなの?などたくさんの疑問をわかりやすく解説してくれます。
    そして、珊瑚を壊さないで!や海を汚さないでという大切なメッセージも!

    大人が読んでも、新しい驚きや発見がたくさんある作品です。

    掲載日:2006/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット