ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

なつはぐんぐん」 みんなの声

なつはぐんぐん 作・絵:五味 太郎
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784097278429
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,095
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夏!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    夏!って感じの絵本です。
    ぐんぐんぐんぐんと元気が出ますね。
    2歳のこどもはまだ季節の概念はないのかもしれませんが、夏の一冊ということで読みました。
    文字数も少なめで、五味太郎さんの絵本が好きな娘にもうけが良かったです。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成程、「ぐんぐん」かぁ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    夏らしくてとてもいいと思います。
    五味さんらしいはっきりとさっぱりとしている作品です。
    夏の色んな「ぐんぐん」を改めて感じました。
    余計なも字も絵もないので、幼児の子には描かれている内容がダイレクトに伝わってきて読みやすいと思います。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな色彩

    蝉が描かれていないのに、蝉の声が聞こえるような気がしてくる不思議……
    鮮やかな青が夏を感じさせます。
    「ぐんぐん」という言葉がたくさん使われていますが、「ぐんぐんってなに?」と子どもに言われても説明に困るもの。
    でも、この絵本にはたくさんのぐんぐんがあるので、説明をするでもなく、ニュアンスを子どもが感じ取ってくれそうです。
    雲の上にちょこんと顔をのぞかせているのは、台風の雷さまかな?とてもかわいいです。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぐんぐん」だね〜

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    五味太郎さんの季節絵本って好きです。
    シンプルなのに心に残って、その季節を楽しもう!って気分にさせてくれるから。

    なつはぐんぐん。

    夏って本当「ぐんぐん」がいっぱいあるんですね。
    気づかなかった「ぐんぐん」も、この絵本にいっぱい教えてもらいました。

    よ〜し!夏をぐんぐん楽しむゾ!!

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の醍醐味

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    生きるエネルギーが満ち溢れている夏の雰囲気が伝わってきます。
    子供のころは夏休みが一番の楽しみだったことや、海へ行くときのわくわく感などを思い出しながら読みました。
    子供にはまだ季節は難しいですが、「ぐんぐん」というフレーズが繰り返しでてくるので、のりのりで聞いています。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもも夏にぐんぐん成長します

    楽しい、元気いっぱいの夏を表現した絵本です。
    みんな「ぐんぐん」大きくなる、夏。
    雲の白い色と青空のコントラストもすてきです。

    夏はこの本を持っていろんな所に連れてってあげようという
    気持ちになります。
    夏も終わりごろには子どももぐーんと成長してるでしょうね!

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味さん

    五味太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。以前にも季節の絵本シリーズを読んだ事があったので親近感を持って読み進める事が出来ました。特に海の水の色と青く澄んだ空の色の表現が素敵だなと思いました。娘は”ぐんぐん”という言葉の繰り返しがとても心地よい様子でした。友達が集まってくる様子も気に入った様子で声をあげて喜んでいました。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表現

    夏の季節を表現した絵本です。

    夏の訪れを「ぐんぐん」とう擬音語で表現しているところが面白いなぁと思いました。
    途中まではいいのですが、最後がイマイチといった印象を受けました。
    夏の終わりを告げるような擬音語で締めくくってあると良かったのでは?と思いました。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつだね!

    なつにぴったりの絵本です。五味太郎の作品だとすぐにわかる絵本です。子供がボートを漕いでいる表紙から、すぐになつらしくわくわくします。絵柄がとてもかわいいので、おもわず微笑んでしまいます。
    どのページも子供が笑っていて楽しそうなので、読んでいるほうにもつたわり、幸せな気分にしてくれます。
    絵の色が、抜群に鮮やかでとてもきれいです。暑い夏も、たのしくなります。さすが、五味太郎だと思いました。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもわかりやすい

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    『きせつのえほん』という副題つき。夏の色々な場面を、短いことばで表しています。そして、それぞれの場面が、きちんとつながっていって、一つのお話ができあがっています。いつも変わらない著者の柔らかい絵に心和ませながらページをめくることができます。
    そう、夏は「ぐんぐん」のひと言で、ずばり表すことができるでしょう。

    掲載日:2008/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット