十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

10ぴきのかえる うみへいく」 みんなの声

10ぴきのかえる うみへいく 作:間所 ひさこ
絵:仲川 道子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784569684819
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,970
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 海はひろいなしょっぱいな

    10ぴきのカエルさんシリーズ、面白くて見つけるたび楽しんでいます。
    突然訪れた無料ツアー、海へのご招待。
    大きなかもめに乘って、初めての海へ。
    往復だけで現地自由行動のツアーなんですね(笑)
    今回は、はしゃぎかえる、かんがえる。
    ちょっと驚いたたこさんはめがねを届けてくれたし、楽しく過ごしたカエルさんたちでした。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • かもめに乗って海へ

    同じシリーズの「ぷーるびらき」バージョンが楽しかったので、こちらも読むのが楽しみでした。
    10ぴきのかえるの前に現れたのは、ツアー会社のかもめ。かえるたちを背中に乗せて飛び立ったかもめが飛び立ったのは、ひょうたん沼の100倍も広い海でした。
    かえるたちのかいすいよくを楽しむ様子を見て、とても微笑ましかったのですが、ふと、かえるって海に行って大丈夫なんだっけ?と思ったりもして。
    でも歌って踊って楽しむかえるを見ていたら、そんなことはどうでもいいですね。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大たこ登場

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    10ぴきのかえるが,かもめの背中に乗って空を飛んで海へ遊びに出かけます.
    海に着いてはしゃぐかえるたちの様子がかわいかったです.うちの息子達を海に連れて行ったときもはしゃいでて楽しそうだったなと思い出しました.
    3歳の息子は,出てきたたこの大きさに驚いていました.「お母さん,子どもの頃海でタコつかまえたことあるよ」と言ったら,びっくりしたみたいで,自分も海でタコを捕まえたいとすっかりはりきってしまいました.

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい問題

    このシリーズ好きで見つけたら借りています。

    今回はちょっと季節外れだったけど、海!

    カエルが海へ旅行に行きます。
    そこでおぼれたり、助けられたりたくさんの出来事が起こります。

    最後の難問!
    海はなぜ塩辛いのか・・・

    海を知らない息子は頭の上に?マークがいっぱいでした(笑)

    掲載日:2015/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海が近いので直ぐに行けるのですが、なかなか泳げない孫です。

    10匹のかえるさんたちの楽しそうな絵本を読んでいると今年こそは、

    孫を海で遊ばせたいと思いました。海の水は塩からいのを孫にも知って

    ほしいですね!

    仲良し10匹のかえるさんシリーズは大好きな孫です。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の水が辛い!?

    「10ぴきのかえる」シリーズの中の1冊です。

    毎回、テーマや季節感があって、我が家では大好きなシリーズの本になっています。

    今回は、大きなカモメに乗って、海へ行くお話です。

    10ぴきのかえる達は、本当に仲がいいですね〜
    浜辺で貝や海草を使って楽しく遊んでいる姿が、微笑ましかったです。

    また、「海の水はなぜ辛いのか?」という、水に関する疑問。
    自分で図鑑で調べる・・・というきっかけにもなった嬉しい1冊でした。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の思い出がよみがえる

    10ぴきのかえるシリーズはたくさんあるんですね。私は知りませんでしたが、子供たちは幼稚園で見て知っていたようで、図書館で見つけて借りました。

    突然現れたカモメに連れられて、海へ旅行に行った10ぴきのかえるたち。海の塩辛い水は合わなかったようですが、初めて見る海の広さや、ビーチ遊びを満喫します。

    海に行った楽しい思い出が残っている子供たちにとって、ビーチで海藻や貝殻や海の生き物を見つけて楽しく過ごすかえるたちの姿は、とても共感を感じるようです。そしてまた、自分たちの海の思い出も、よみがえってきたようです。

    子供たちから、10ぴきのかえるシリーズの他の本も図書館にリクエストするように頼まれました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海へ行きたくなる

    今年初めて里帰り中に海へ行った2歳の娘。
    この本に出てくる海はしょっぱい!ということに共感していました。そして、おなじみのハプニングの後にでてくる、たこさんが娘は大好き!海の渦巻きを見ると、「たこさんがでてくるよ〜」と、何度読んでも楽しく話していました。そして、読み終わると、「また海に行きたいね〜海はしょっぱいけど、お砂で遊ぶの楽しいもんね〜」と言います。
    近くには海がないので、娘にはとってもわくわくする本でした。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の楽しさいっぱい!

    10ぴきのかえるシリーズが大好きな娘に読みました。
    今回のお話は10ぴきのかえるたちがカモメの背中に乗って海へ連れて行ってもらうお話。
    いつも、どこに行っても自分たちで工夫して楽しんでしまう10ぴきのかえるたち。今回も浜辺で貝や海草を使って楽しく遊んでいました。
    娘はフラダンスの場面がお気に入り。
    「うみの水はどうしてからいの?」かえるたちの疑問、そういわれるとどうしてなんでしょう・・・。ちゃんと図鑑で調べなくっちゃ。
    海の楽しさが伝わってくる絵本です。夏にお勧めです。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • うみって楽しいな

     海に行きたがって困っている子供さんがいるのならこの絵本を読ませてはいけません。ますます子供さんは海に行きたがります。それぐらい楽しく海に行くことがかかれているのです。
     この絵本はかえるがかもめに乗せてもらって、海に行って遊んだ楽しい1日が書かれていて、それがもうほのぼのしていいんのですよね。私は知らなかったのですが、この10ぴきのかえるはシリーズになっているのですよね。他の10ぴきのかえるも面白そうなので読んでみようと思っています。

    掲載日:2007/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット