大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

わたしの社稷洞(サジクドン)」 みんなの声

わたしの社稷洞(サジクドン) 作:キム・イネ
絵:ハン・ソンオク
訳:おおたけ きよみ
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784901006873
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
「わたしの社稷洞(サジクドン)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 韓国絵本

    私自身が韓国絵本に興味があるのでこの絵本を選びました。今までには見たことが無いような写真をノスタルジックな雰囲気で使った作品がとても斬新でステキでした。主人公の生い立ちを通して今と昔の流れをとても分かりやすく表現していると感心しました。思わず私も韓国のサジクドンに行ってみたくなりました。とても魅力のある叔母さんたちも登場し、こんな愛するべき人達と共に時間を過ごせた主人公は幸せ者だと思いました。私がとりわけ好きなのは村長さんの誕生日の場面です。こんな素敵な風習は絶対に伝承されていくべきだと思いました。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生まれ育った場所

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    再開発で古い町並みが、高層マンションの団地へと変わっていく。
    日本だけではありません。
    韓国もそうやって大きな街に変わっていってます。

    なんだか寂しい気もします。
    でも、仕方のないことだと分かっています。
    切ない気持ちがよみがえってくる絵本です。

    ただ、写真と絵を組み合わせた絵は、とても見にくいです。
    残念です。

    掲載日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古き良きソウル

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    社稷洞とは著者が慣れ親しんで育った町。そんな社稷洞が時代の移り変わりとともに姿を変えていくさまを日記のように描いてあります。
    路地でパーマを当てるおばちゃん・ベーゴマを廻して遊ぶ子供たち・大きな柿の木・長く続く階段。全て「人」でつながっていたトンネ(町)は再開発が始まると同時に取り壊され、今や高層ビルに取って代わられ跡形も無いそうです。古き昔を偲んでこの絵本を作り上げたとありますように、ソウルの路地裏の風景がいきいきと描かれていました。写真をぼかして載せられているため表情がやや怖く感じました。小学校中学年向き。

    掲載日:2007/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット