もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

夕やけこやけでブランコおばけ」 みんなの声

夕やけこやけでブランコおばけ 作:末吉 暁子
絵:原 ゆたか
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784033452401
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最終巻

    このお話はシリーズで続いてきたシルカ小学校のおばけシリーズの最終巻でした。ちょっとさみしかったです・・・。今回のお話の一番最後にお化けたちの卒業式のお話が載っていたのですが、みんな結局落第してしまって、残念だったのですが、うちの子はまたみんなのお話を読めたらいいな〜ってお化けたちの落第をちょっと喜んでいた面もあったような・・・。

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな学校おばけ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    息子が学校で読んでいたシリーズだそう。
    原ゆたかさんの絵ということは・・・おもしろいんでしょうね^^
    この本では色んなおばけが出てきて4話に別れています。
    そのおばけといったら・・・怖そうで全然怖くないし、最後は笑わせてくれるし、どのおばけもいい味
    出しています。
    そこが魅力なんでしょうね。
    小学生男子が好きそうな内容でした。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子がはまった本

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子14歳

    「これなつかしいんじゃねぇ」と久し振りに一緒に図書館に行って息子が見つけてきました。

    息子が小学校低学年の頃「ゾロリ」シリーズと同時進行に読んでいたものです。原ゆたか氏作品は、息子は大大大好きでした。末吉氏以外の児童文学者作にも原氏担当の絵が多く、絵につられていろいろ自分で読んでいました。

    題材は、小学生の時に一度は流行る学校の怪談まがいなのですが、なんともナンセンス!それがいいのでしょうね。息子は全部いいらしいのですが、私は「シルカ小学校」シリーズ の中ではこれが1番印象深いです。

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット