おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ねずみのすもう」 みんなの声

ねずみのすもう 作:川崎 洋
絵:赤坂 三好
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1995年
ISBN:9784577014141
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「ねずみのすもう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読みやすい昔話

    いわゆる昔話というお話を、よく考えたらあまり読んだことがない、と気がついた私。
    でも、自分自身は、昔話をようく覚えているのですよね。
    教訓じみているかもしれません。
    暗い話や、見もフタもない話もあるかもしれません。
    でも、それだけ、昔話は、印象に深いということなのですよね。
    これを息子に味合わせないわけにはいきません。

    けれど、これがなかなか難しい。
    昔話の絵本は、「方言」で描かれた物がなぜか多い。
    文章理解が、まだ、そこまですすんでいない息子には、この方言がどうしても理解の妨げになってしまうのです。
    うちは転勤族なので、私自身は、土地の方言は大変興味深く思っておりますし、またどの地方の方言も、味わい深く、大好きなのですが…。
    賛否両論あると思いますが、まずは分かりやすい文章で入門し、ステップアップしてから、方言版を読み聞かせたいと思ってしまうのです。

    これは、フレーベル館から発行されている日本むかしばなしライブラリーの中の一冊です。
    実に分かりやすい言葉で書かれている上に、言葉もリズム感があって、読みやすい。
    絵も、可愛らしさの中に、昔話風のタッチで、よく出来ています。
    まさに、私の求めている昔話の絵本でした。
    おまけに、幼い頃から、私が大好きなお話でしたし!

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット