もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ワニのアリステール」 みんなの声

ワニのアリステール 作:フロランス・グラジア
絵:イザベル・シャルリー
訳:高田万由子
出版社:アシェット婦人画報社
本体価格:\1,700+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784573062184
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「ワニのアリステール」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 道は自分でひらくもの

    この本を読んで、ふたつの感情がわいてきました。

    ひとつは、
    かわいそうなアリステールを仲間に入れてくれない仲間たち、
    そして、うまくいかないからと違う国へ行ってしまうアリステール。
    こんな解決のしかたでいいのかな?という気持ち。

    もうひとつは、
    思い切って、違う国へ行ったことで、大成功したアリステールの
    殻をやぶる決断力と行動力。こういう選択も時には必要?という気持ち。

    大切なのは、自分に自信をなくさないこと。
    それが成功であっても失敗であっても、進み続ける強さ。
    プラスの意味で解釈しようと思います。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 失敗して得るもの☆

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    みどりのくにに住むワニのアリステール。
    本当は凶暴なんだけど、ある出来事で自慢の歯を全部失ってしまいます。
    仕方なく差し歯をしてもらいましたがっ!その歯は抜け落ちたあかちゃんの歯でした。当然、仲間に大笑いされアリステールはみどりのくにを出て行きました。
    そこからがアリステールの快進撃!世界中の人がアリステールを珍しがって、大人気になりました。トップアイドルですよ☆活躍しているアリステールの可愛い事^^
    七転び八起き・・・失敗して得ることがあるってことや、外へ出て行く勇気とか楽しいお話の中に詰まっています。
    お話の文字がキュートで絵が可愛くて愛嬌たっぷりのアリステールです。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット