ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

おうちをわけっこ」 みんなの声

おうちをわけっこ 作:ジュリア・ドナルドソン
絵:リディア・モンクス
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784566008052
評価スコア 4.19
評価ランキング 18,011
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • カニは 家がありません     貝殻さんに家に入れてと頼んでも みんな いやだ!
    カモメに食べられそうになったとき からっぽの かいがら見つけて 入ったので 助かりました  

    そしたら いそぎんちゃくが  「おうちを わけっこしてくれない?」
    はじめは、かにもいやだったけれど・・・・貝殻に のせてあげて 仲良く

    海の中の生き物たちは それぞれ 弱肉強食の世界
    でも いそぎんちゃくに 助けられ   おたがいさま  かにさん
    いそぎんちゃくも  むしも 三人さんようの 良さをいかして 仲良く暮らす これは お互いさまで お互いを いかした生き方ですね!
    こういう 生き方を学ばされますね

    絵もかわいいけれど キラキラ ザラザラの 美しさも 魅了です

    掲載日:2018/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの海辺の生き物登場

    たくさんの、海辺の生き物が登場します。ヤドカリ、カニ、イソギンチャクなど。そんな生き物が好きな子は、この絵本楽しいでしょう!
    絵には、キラキラの部分があって、とても綺麗です。ただ、本物の生き物の色とは違いますよ!

    掲載日:2018/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達と仲直り

    表紙を見てまず目につくのが、
    あちこちに塗られたラメの塗料。
    中を開いても、すべてのページがラメでキラキラ光っています。
    女の子でなくても、子供は喜びますね。
    物語は、一つの貝殻で暮らす「かに」と「いそぎんちゃく」と「むし」の話。
    仲良く3人で暮らしていたのに、ある日、かにといそぎんちゃくがけんかをして別々に暮らすことになりました。
    本当は2人ともさびしいのにお互いに意地をはっちゃって…。
    仲直りできるかな?
    お友達との関わりがふえてきた頃におすすめの一冊

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラメ入りの綺麗な絵本

    ラメ入りのとてもキラキラと輝いていて綺麗な絵本に見惚れてしまいま

    す。全ページだから凄いと思いました。三人で一緒のお家に住む事にな

    ったのですが、お互いに感謝して暮らしているうちはいいのですが、や

    っぱり喧嘩もしてしまいます。お互いに相手がいないと寂しいことに気

    づいてもなかなか素直になれないですが、仲介役のむしさんの存在がい

    いなあって思いました。三人だとどうしても一人半端になってしまうか

    なあって思っていた私なので考えが変わりました。喧嘩しても一緒にい

    たいお友達が出来て暮らせるんですもの我慢も必要かなって感じました

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • きらきら

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    本屋さんで息子がキラキラしているのにひかれて購入した絵本です。でも、買って1年ほどでキラキラがボロボロとはがれてきたのでがっかりです・・・。お話の内容は素敵です。ヤドカリさんを中心に一つのおうちの仲間が増え仲良しになるお話で、かわいいです♪

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達って・・・

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    かにさんが見つけた貝殻のお家にいそぎんちゃくさんとむしさんと住むことになります。
    最初は友達と一緒でとっても幸せでしたが、だんだんお家が窮屈になってきてとうとうケンカしてしまいます。
    こういうこと、人間もありますよね。
    幼稚園に行って友達が出来始めた娘にちょうど良い絵本だと思いました。
    絵もきれいで、キラキラしているところが特に気に入っているようです!

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘、一目ぼれ☆

    ラメが入ってて、とってもキレイです☆

    カニがようやく見つけた新居。
    ところが、そこにイソギンチャクと虫が次々と割込んできた。
    文句を言うカニに、イソギンチャクと虫は交換条件を出して、
    同居生活が始まりますが、途中大ゲンカ・・・。

    カニとイソギンチャクと虫、それぞれの個性が出てて
    面白かったです。
    主張しあうカニとイソギンチャク。
    ほんわか穏やかに、でも最良の解決策を見つける虫。

    虫くんみたいなキャラは、近くに居てほしいな!

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな絵本

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    かにさんが見つけた貝のお家。岩場のプールで、ぶらぶらお散歩をしていたら、イソギンチャクさんが、お家をわけっこしようって。そして、もじゃもじゃした虫さんも一緒に、なかよし三人で住んでいました。だけど、ある日大げんか…
    まずは、表紙を見て感激!ふわふわとした触感に、きらきらとしたおしゃれ!それだけじゃないんです、どのページもきらきらしていて、見てびっくり、触ってびっくりなんですよ。
    友だちってどうあるべきかを、教えてくれます。大切にしないといけないものは、いつの時代も同じだということに気づかされました。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2度目も楽しい☆

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    この絵本の魅力はなんといっても、絵のキラキラですね☆
    絵の所々でラメが使用されていてとても綺麗なんです^^
    触るとぼこぼこザラザラしていて、それを触るのにも子供たちは夢中でした。

    お話は、一つの貝殻でかにといそぎんちゃくとむしが一緒に生活をするんですが、
    それぞれの役目で助け合い仲良く暮らしていたんだけれど、ある日喧嘩をしちゃいます。

    素直になれずにいる気持ちがすごくわかるなぁ!
    私も意地っ張りなのですごく共感できます。
    でもいい事なんて一つもないんですよね・・・。

    絵をよく見ると、後のお話に繋がる物がちゃんと描かれているんです^^
    1回目だけじゃなく、周りの様子に注目しながら読む2回目以降も楽しめました♪

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 指でさわって

    • オハ〜ナさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、女の子4歳、女の子0歳

    図書館で4歳の娘が選んできた本です。
    絵の中にキラキラ、ざらざらする部分があるので
    「こんな本があったよ〜」とまるで宝物を見つけたよううれしそうに本を見せてくれました。
    ひらがなが読めるようになったので、ところどころ自分でも声にだしながら、指でキラキラの部分を触りながら
    一緒に読みました。
    気に入ったようで本を返すまで何度も絵本をめくっていましたよ。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット