だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

「フランダースの犬」 みんなの声

フランダースの犬 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「フランダースの犬」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感動しました。

    • しまママさん
    • 30代
    • ママ
    • 福井県
    • 女の子6歳、女の子5歳

    子供の時からよく知っているお話ですが、大人になってあらためて読んでみると、涙が出るほど感動しました。貧しさや辛いことがあっても、自分の好きな絵を書きつづけるネロ。とても優しいネロ。周りの人から冷たくされても頑張って絵を書いたね。また、拾ったお金を届けたり。もう少し早く、周りの大人が助けてあげていたら、死なずにすんだのにと思いました。かわいそうなお話だけど、ネロは幸せだったのかなと思います。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を見るために・・・

    子供の頃の1番の感動物語。ネロとパトラッシュの信頼関係は、とてもうらやましくて、犬を飼いたくて飼いたくて、ねだった思い出があります。ルーベンスの絵が何かなんて、関心なかったけど「ルーベンス」の単語は、大人になっても、覚えてますね。あれ?逆かな?クイズでよく出題されたからかも。

    掲載日:2002/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐらのおきゃくさま / ぐりとぐらのかいすいよく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット