しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

たぬきのいとぐるま」 みんなの声

たぬきのいとぐるま 作:松岡 節
絵:狩野 富貴子
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784564006869
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
「たぬきのいとぐるま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この話、とてもなつかしいです

     ずっと昔、多分子どもの頃からこの話を知っていて、とても印象に残っていました。絵本になっていたのですね。
     たぬきの顔や仕草がとてもかわいく描かれているし、風景や季節の花々、昔の道具もイメージどおりなのですが、どうも人物、きこりとおかみさんの表情は私が思っていたイメージと違うのですが・・・
     それはいいとして、このたぬきはいたずらをしたり、おどったり、きっと遊びたかったのでしょうね。そんな時、いとぐるまに出会い、真似てみるところのかわいいこと。おかみさんの気持ちが分かりますね。
     冬の間に上手になったいとぐるまをおかみさんに見てもらって、うれしくてたまらないという気持ちもよく分かります。本当に可愛らしいたぬきです。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恩返し

    優しいおかみさんへの恩返しにもとれるし、なによりたぬきは糸車が

    やってみたくてしかたない様子でした。

    見よう見真似で、上手く糸車が出来るようになったたぬきに関心しまし

    た。完成したときの喜びは天にも昇るような気持ちで大満足したたぬき

    だったと思うと嬉しくなりました。

    たぬきとおかみさんの交流がとても温かくて癒されました。

    たぬきさんのポンポコ踊りがとても楽しそうで、嬉しくなりました。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    糸車が登場するのと懐かしい座布団の生地が気に入ったのでこの絵本を選びました。狸の愛らしさと賢さに見惚れました。女の人が亭主に内緒で狸を救ってあげる場面に感動しました。リズミカルに糸をつむいでいく様子も美しかったです。私も糸車を体験してみたくなりました。心が温かくなる絵本です。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • めんこい♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    表紙のこの姿が「めんこい〜!!」(かわいいの意)
    なんて、愛くるしい眼・・・

    だんなさんは、怖い(^^ゞけど
    おかみさんのおおらかさに、読み手は安堵します
    たぬきと同じ気持ちになっちゃうんですね

    わっしょい踊りがなんともまた、お調子者のたぬきの雰囲気が上手に現されています

    「恩返し」という堅苦しさがない感じがいいように思います

    掲載日:2010/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔のおおらかさ

    一年生が三学期の山として国語でやる題材です。
    歳がばれるというほど、久しぶりに読みました。なんとなく覚えていた自分にびっくりです。

    おかみさんが、たぬきをかわいらしく思うのがよく現れており、読後の感想が「タヌキがかわいいなぁ」でした。
    私はといえば、今や隣の猫だとか、筋のわかった猫が入ってきただけでも大騒ぎ。昔はこんな風にタヌキが入ってきてイタズラしたり、中にはそれをかわいいなぁと思う人がいたのかもしれないなぁ。
    なんて思いながら読みました。

    恩返しのお話といえば「夕鶴」でしょうが、こちらはほのぼの可愛らしく幼稚園ぐらいから読んでも大丈夫そう。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母と子の距離感

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    小学校の教科書に使われているお話です。

    山奥に暮らす夫婦の前に1匹のたぬきがあらわれます。
    おかみさんはたぬきにやさしく接します。その距離感、見守り方はまるで母が幼い子を見守るようで、心がほんわかします。
    おかみさんの「糸紡ぐ姿」を見て、こっそり真似してみるたぬき。
    たぬきの「わっしょいおどり」も、可愛らしいです。

    狩野富貴子さんの絵。
    温かなタッチです。おかみさんの表情やしぐさ、たぬきの動き、背景の細かさなどは、素晴らしいです。

    お話も絵も、教科書に採用になったのには納得です。教科書では引用でしたが、ぜひこの本も手にしてほしいです。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット