タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

ちいさなミリーとにじ」 みんなの声

ちいさなミリーとにじ 作:トルヴァル・ステーン
絵:マルゴルザータ・ピオトロヴスカ
訳:やまのうち きよこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784001106336
評価スコア 3.33
評価ランキング 38,520
みんなの声 総数 2
「ちいさなミリーとにじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピオトロヴスカさんの不思議な絵の世界観

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「ちいさなミリ―」のシリーズは3巻同時発売。だったらしいです。
    ネットで検索してみましたが、この絵本のことも作者のこともあまり詳しくわかりませんでした。
    シリーズを一気に読んでみました。なかでもこの「にじ」は好みでした。
    “魚釣り”をしながら、お父さんと猫のソーフスとミリ―とのやり取りがなんかとっても良かったです。
    名前的に北欧のどこかの国の方の絵本だと思うのですが、そういうこともよくわかりませんでした。

    正直、ソーフスは尋常じゃないくらいの大きさ(大きい)で、描かれています。
    絵はピオトロヴスカという方が描いていますが、とても印象的な、不思議な色合いの世界観でした。
    最後にタイトルにもなっている「にじ」が出るのですが、その出方もおしゃれでした。

    どうやらこの家にはお父さんしかいないようです。
    出来たらお父さんが読んであげるほうが、聞き手の子どもたちが絵本の中の世界を堪能できる気がします。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモラスで心温まる作品。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    小さなミリーに大きなパパとまたまた大きい猫のソーフスの大きさの違いや、岩が魚の顔に見えたり、個性的なイラストに魅了される作品です。
    草むらで、ミリーとニジマスが、顔を合わせて話し合うシーンが良かったです(o^_^o)
    ミリーは、パパに「ひとのいうこと、いや、さかなのいうことを、ほんきにしちゃ、いけないよ。」と軽く窘められてしまいますが(^_^;)大人は、色々経験を重ねているから、そう教えてくれるのだけれど・・・・・・
    小さなミリーには、そんな事、判らないし、ニジマスに頼まれる事なんて、日常にそうある事ではないですものね(^_^;)心と心の通じ合いって良いですよね♪
    ユーモラスで心温まる作品です(o^_^o)

    掲載日:2006/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット