十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ママだっこ」 みんなの声

ママだっこ 作・絵:あらかわしずえ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:2003年
ISBN:9784052018282
評価スコア 4.12
評価ランキング 17,650
みんなの声 総数 16
「ママだっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はじめて

    • うさりすさん
    • 30代
    • パパ
    • 鹿児島県
    • 男の子5歳、男の子4歳、女の子3歳

    娘が赤ちゃんの頃から読み聞かせていた絵本ですが先日、私に読んであげると言って字を指でたどりながら(まだ読めないのですが)読んでくれました。大きくなったなぁとしみじみと感じた時間でした。
    シンプルな内容ですが子どもの求めている大切なものが詰まっていてとてもいい絵本だと思います。

    掲載日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 温もりあふれる絵本!

    あらかわしずえさんの絵本は本当に可愛らしいですね。
    優しい雰囲気のイラストに繰り返し要素に,まさに赤ちゃんにぴったりな絵本です!
    「ママだっこ」,親子の温もりあふれる愛らしい絵本で,読み手も癒されます☆
    「ママだっこ」と言ってくれる時期の愛おしさを感じられる絵本ではないでしょうか!

    掲載日:2016/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまえんぼうの娘に

    甘えん坊の娘に…
    いまだにママの抱っこ大好きなので(嬉しいのですが体力的に大変になってきました)、抱っこではなくても抱っこの愛情を感じてほしいと思い読んでいます
    本の色々な動物のお母さんのように、いつでも抱っこしてあげられたら良いのですが…
    動物のかわいい絵柄で本には形の穴があいていますので遊べます
    厚紙の本なので、丈夫でよいです

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抱っこしてほしい動物あつまれ!

    7ヶ月の娘に読んでやりました。いろんな動物がママのところにかけより、抱っこしてもらっている様子を綴っています。まだよくわからない赤ちゃんでも、ママという存在や抱っこしている様子はきっと日常のはず。そういうのを繰り返してやるのも愛情の確認なのでしょう。かわいいイラストなので、娘も気に入って絵に触ろう、触ろうと興味津々でした。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママがはまりました♪

    とてもシンプルな内容の絵本ですが、
    イラストがかわいく癒されます♪

    赤ちゃん用だけあって、ページが厚いので
    破られる心配もありません。

    このサイズで、このお値段は嬉しいですね♪

    掲載日:2011/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抱っこのきっかけに。

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    はじめてのあかちゃんあそび絵本シリーズ。
    優しいトーンの色使い、かわいい動物たちがうれしいです。
    ちょっとした仕掛け絵本になっていて、抱っこされている動物たちの親子が登場、
    というシンプルな構成。
    最後にはもちろん、ナビゲーター役のリスさんも!
    少し大きくなって、抱っこのきっかけがつかみにくい親子にいいかもしれません。
    まねっこできればいいですが、そうでなくても抱っこの幸せ気分が体感できそうです。
    小さい子向けおはなし会用にセレクト。

    掲載日:2011/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    あらかわしずえさんの本はイラストも優しく温かい印象のある本です。孫が0歳の時からいろいろと読んでいました。赤ちゃんにぴったりの本です。これは動物の可愛い親子の抱っこ姿が何とも愛らしいです。これを見るとついつい孫を抱きしめてしまいます。そして孫も抱きついてきてくれます。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入院していた娘に☆

    この絵本は、1歳になったばかりの娘が入院した時に選んだ絵本です。
    どうしてこの絵本を選んだかというと、ベットに寝たきりで動けないとき娘が一人で絵本を持つと顔に落としたら大変…。
    この絵本は小さくて幼い娘にも持ちやすい。
    形をくりぬいた仕掛けもあり、手触りも楽しめる。
    そして暖かい色遣い。
    ママだっこ・・・という、シンプルな気持ちを表した絵本だから。
     
    「退院したら、いっぱい抱っこしてあげるよ。」
    と、娘に何度も語りかけながら読みました。

    今となってはちょっぴり切ない思い出も一緒にしみ込んだ大切な絵本です。

    掲載日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いやいやTT

    この本も絵がかわいかったのでシリーズで買いました。
    「ママだっこ。いいな いいな」の連続で簡単なので
    小さい子にはぴったりだと思います。

    が、娘はよくわからなかったので読んだあと
    「○○、だっこ」と抱きしめたら力いっぱい嫌がってましたTT
    ちょっとせつなくなってしまう本です

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとした仕掛けあり。

    同じシリーズの「いないいないばあ」と一緒に友人から頂きました。
    「ママだっこ! いいな いいな」の繰り返しでわかりやすいし,ちょっとした仕掛けもあって,乳児は楽しめると思います。絵の色づかいが優しいです。

    掲載日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.12)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット