しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

空がレースにみえるとき」 みんなの声

空がレースにみえるとき 作:E・R・ホロウィッツ
絵:バーバラ・クーニー
訳:白石 かずこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1980年
ISBN:9784593500406
評価スコア 3.63
評価ランキング 31,220
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レースの空

    子供にはストーリーが難しかった様子です。
    途中で飽きた雰囲気になりました。
    絵がとても綺麗です。
    家の中はお洒落ですし、自然は美しかったです。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家の間取りや主人公たちの動きがすごい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    この絵本の舞台になっている女の子たちの家は、
    いかにもアメリカの一般的な家庭の家の間取りや装飾品だなぁと、思いました。
    特に、2度ほど登場する玄関は、まさに映画などでよく見た60年代くらいの玄関の作りですよね〜。
    最後の方に登場するキッチンの配置も、そんな一般的な家庭のレイアウトだと思います。
    主人公の女の子たちの動きも、すごく計算されて描かれている気がしました。
    絵を見る限り、1ページ1ページめくるのが楽しくなる絵本でした。
    ただ、文章の方は、かなり幻想的な詩のような内容でしたので、好き嫌いは賛否両論に分かれそうな気がします。

    不特定多数のお話会にはむかなそうですね。
    小学校中学年以上の女のお子さんにいかがでしょうか?

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • クーニーらしい絵

    絵がバーバラ・クーニーだったので読んでみました。私がクーニーの絵が好きなので。息子はあまり興味を示していませんでした。

    詩的な文章であったことも関係あるかもしれません。

    絵が幻想的なのに突然文で「ババーン」という言葉が出てきたのにちょっと戸惑いがありました。

    繰り返し出てくる「ビムロス」について明かされることがないので、何のことなのか?と思っていたら最後にはわかったのでほっとしました。

    このままわからないままだったら消化不良になったことだと思います。
    絵はクーニーらしく繊細で美しいなあと思いました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な面白さ

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    バーバラクーニーさんの
    絵だと思い読み始めました。

    しかし、絵は素敵
    文章は不思議な独自の世界でした。


    この文章は絵がもし、もっと砕けた感じの絵であれば
    全然違う印象の絵本になっているのではないでしょうか。

    娘はパンツもはいてはいけない
    というところにやたらうけていました。

    このような会話形式の文章、絵本好きです。
    しかし、不思議な世界です。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなのこたちの夜

    美しくも怪しげなビムロスの夜。
    見てみたいような怖いような雰囲気です。
    女の子の好きなおまじないのような「きまりごと」
    にもわくわくします。
    かわうそとかたつむりと一緒に食事なんて
    非日常的な雰囲気がたまりません。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な夜

    美しくて幻想的なお話です。空がレースに見える夜は不思議なことが起こるのです。きっと満月の力もも関係しているのかもしれないな、と思いました。
    詩のような歌のような文章がすてきです。
    お話にぴったりの絵もきれいです。子どもは、3つのももでてじなごっこをしているのをおもしろそうに見ていました。

    ビムロスの夜に、かわうそやうさぎたちと遊んでみたいなと思いました。

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的で魅惑的なビムロスの夜。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    空がレースに見えるうすいもやの夜に、何がおきるか知っていますか?空がレースに見えるビムロスの夜、かわうそはうたい、木たちはダンスし・・・・・・特別なパーティが始まります。
    詩的な文と幻想的で魅惑的なビムロスの夜。
    実際、こんなパーティがあったら、喜んで参加したい!と言うよりは、遠くからこっそり覗いていたい(^_^;)楽し気と言うより、ちょっぴり怖い気も致しました。
    ただ、最後のページは、見開きで素晴らしいイラストで、魅了されました(o^_^o)
    不思議な体験をしたような気になる作品でございました。

    掲載日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット