あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

まいごのねこざかな」 みんなの声

まいごのねこざかな 作・絵:渡辺 有一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784577032237
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,925
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 楽しい絵本!

    「ねこざかなシリーズ」は幼稚園にもあるようで我が家の娘は好きなようです。
    こちらの絵本も図書館で手に取って来たので一緒に読んでみました。
    今回はねことさかなが海の中ではぐれてしまい。。。
    仕掛けような具合で進んでいく樣が楽しかったです!
    最後は,ハッピーエンドで海のお友達も勢揃いでほのぼのした気持ちになりました〜☆

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違う読み方。

    怪談の「のっぺらぼう」のお話を読んだ後に、この本を開いたおかげで
    面白い読み方(見方?)を、息子は思いついたようです。
    19ページに白い紙を置いて、「のっぺらぼう〜」と言いながら、
    次々とページをめくっていきます。
    これが、なかなか楽しくて、(本をお持ちでないと意味不明ですね)
    小さい子が喜びそうです。

    「クジラの中に 随分たくさん生き物が 入っとるね〜」と言ったら、
    「だってクジラやもん」と一言で返されてしまいました。
    でも、口から潮を吹くところは一直線なのか?と そこは気になる様子でした。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり面白い

    4歳の長女は「ねこざかなシリーズ」が大好き。今回も大喜びでした。
    くじらの口に吸い込まれてしまって、口の中で迷子になったねことさかな。ねこは、さかなを何とか探そうとしますが。ここでもしかけが出てきて面白いです。「なんだろうね?」と言いながら2人で進めました。
    私はわたなべゆういちさんの絵もとっても大好きで、今回はおおきなくじらが出てくるのですが、ダイナミックな絵で鮮やかな色。素晴らしかったです。内容も絵もお気に入りです。是非読んでみてください。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は何かな?

    「ねこざかなシリーズ」が大好きな我が子たち。2才も4才も、7才の小学生も一緒になって絵本やDVDを楽しんでいます。
    今回は、くじらに飲み込まれてさかなくんとまいごになってしまったねこが、暗闇のクジラのおなかの中でいろいろな海の仲間の体に入りながら、ぴったりとくるさかなくんを探します。子供たちは、「次は何かな?」と予想しながら、しかけ部分を開くのが楽しいようでした。私は海の仲間みんなで笑っておどっているページが、楽しくてかわいくて好きです。

    掲載日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイ二人!

    ねこがさかなを探すのに、いろんな海の生物の中に入っていくのが面白かったみたいです。最後はみんな、クジラのしおから飛び出してきた所もとっても楽しかったみたいです。読んでても、とっても楽しい一冊です。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい夢が広がる

    出産祝いで頂きましたが、3歳くらいまでは読み聞かせるのは難しい感じがします。

    インパクトのある絵が好みに合ったようで、2歳ごろから興味を示して見ていました。
    しかし、最後まで聞いてくれるようになったのは3歳くらいになってからです。

    ただ、今でも前半は興味薄。
    入ってしまった物の形にネコが変化する、という
    この本のミソに気がついてもいないように思います。

    お気に入りは、最後にくじらがしおを吹くところです。
    そして、裏表紙のくじらのしおの上で、ねこざかなが遊ぶ絵がもっとお気に入りです。
    僕もここで遊びたい、他のタコやイカは順番を待っているんだよ、など
    自分なりに想像して楽しんでいるようです。

    はじめから最後まで、明るく楽しい雰囲気が流れています。
    親子で楽しい気分になれる一冊だと思います。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこほらがい!

    私がねこざかなシリーズがとても好きで
    上の子(小1)が小さい頃によく読んだのですが
    下の子(年長)が図書館で見つけ
    久々に読みました。

    ♪ねことさかなでねこざかな 
    フン フフフ〜ン ニャンニャニャニャ〜ン♪

    の所は前から私が勝手に曲を付けて読んでいるのですが
    子供たちがその歌に大喜び。

    そして今回のお話はねこざかながどんどん色々な
    ものに変身!!!
    面白くって可愛いです。

    下の子の最近のお気に入りです!

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が大好き!

    娘はこの絵本、大好きです。
    まだ、ねこざかなシリーズ2冊目ですが、まだまだ色々と出ているみたいなので、しばらくこのシリーズにはまりそうです。

    今回のお話は、ねこざかなが波にゆられていると、クジラに飲み込まれて、相棒のさかなとはぐれてしまいます。そこで、ねこは真っ暗闇の中さかなを探しますが・・・。

    ちょっとしたしかけ絵本になっているところが、またまた娘の気に入る理由。こういうのが大好きなんです。
    文章も、歌を交えながらリズム感があって読みやすい。
    「ふん ふ ふ ふーん
     にゃん にゃ にゃ にゃーん」
    娘は読み終えた後も鼻歌交じりにこの歌うたってます。
    最後にみんな一斉にクジラの潮と一緒にふき上げられる場面が娘は一番のお気に入りです。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぴったりって、落ち着くね。」

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    ねことさかなは、好き好き同士。
    ときどき、ねこは、魚の中に入って、ねこざかなになります。

    ある日、海を散歩中、くじらにのみこまれて、
    離ればなれになってしまった!

    さあ、ねこは、くじらの中で、さかなを探します。

    いろいろな生き物の身体に入っては、「ちがうなあ。」と言って、
    出てきます。
    ちょっとした穴あきのしかけになっていて、
    ねこの表情がうかがえます。

    生き物の身体から出たあとのねこの姿が、
    その生き物にそっくりなのが面白い。

    いろんな生き物の身体に入ったけど、
    やっぱり、さかなの身体が一番あってるらしい。
    どれも、たいして変わらない気がするけど・・・

    でも、やっぱり、好きな人(?)と一緒にいるって、
    落ち着くのでしょうね。

    最後は、ねこが入った生き物や、
    さかなを探してくれた仲間も皆、助かって、よかったね。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴったりくるのは、やっぱりさかな

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    ねこざかながクジラのおなかの中に飲み込まれて、ねことさかなが離れ離れになっちゃった・・・。
    くらいおなかの中で、ねこがさかなを探します。

    ♪「ぼくの ともだち どこですか」
    と自分なりのメロディーをつけて歌うと、自分もねこになってさかなを探している気分。
    ねこはいろんなものに入ってみるけど、どれもしっくりこない・・・。
    この場面はしかけになっていて、楽しいです。
    そして、ねこが「なんか ちがうなあ。これは○○じゃん」のところを面白く読むと、子供も大喜び。
    まねして「○○じゃん!」と言います。

    海の生き物と楽しい時間を過ごせます。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット