アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

ちびっこサッカー」 みんなの声

ちびっこサッカー 作・絵:クリステネス・オリヴェイラ
訳:まふねかずお
出版社:新世研
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年
ISBN:9784880120164
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,130
みんなの声 総数 2
「ちびっこサッカー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分たちのサッカー

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    「おーい、今度の日曜にサッカーすることに決まったぞ。」
    そんな一言から子供たちは準備を始めます。
    裏庭をグランドにするためにならす、ゴールポストをつくる。
    ユニホームがないから働いてお金をためる。
    練習も仲間の中からコーチをつくる。
    ぜーんぶ子供たちが自分たちで行い、日曜日をむかえます。
    サッカーの試合をむかえるまでを描いているので、サッカーのシーンを
    期待した息子にはちょっと物足りなかったようです。
    副題に「ブラジルサッカーはここからはじまる」とあります。
    これがブラジルの子供たちの日常なのでしょう。
    他人からいわれてでなく、自分たちで楽しみながらするサッカーがよくわかります。
    大きな印象的なコラージュでブラジルの明るさが感じられる作品でした。

    掲載日:2006/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • チームワーク

    W杯をきっかけに娘がサッカーに興味を持ち始めました。
    この本を読み聞かせると、とっても嬉しそうです。
    サッカーの試合をすることになったチームの少年達が、自分の力でユニホームを購入したり、グランドの整備をしたり。
    こうしてつちかったチームワークは、最強なのだと私自身改めて思いました。

    掲載日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中


人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット