モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

サンタのおまじない」 みんなの声

サンタのおまじない 作・絵:菊地 清
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年
ISBN:9784572003096
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,095
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • おおぜいに読んであげるのに最適

    楽しい切り絵の絵本。
    サンタさんからの手紙の通りにおまじないをかけると、
    野菜が次々に変身します。

    2才、4才、7才の我が子たちは、
    3人が、3人ともそれぞれに楽しんでいます。

    車好きの2才の息子は、
    やはり、レモンのところで
    「ブーブ、ブーブ」と大興奮。

    一番ノリノリだったのが、
    4才の次女。
    自分が好きな野菜が、
    素敵に変身するのがうれしくてたまらないようです。

    最後にトマトがサンタクロースに変身して、
    コレで終わりかな?と思っているところに、
    最後のおちもあって、盛り上がりました。

    クリスマス会などで、
    おおぜいの子供たちに読んであげたりするのに最適な絵本だと思います。
    みんなで「いち、にい、サンタ」とおまじないをかけて、
    「ちょきんちょきんぱちん」と言うと、
    盛り上がって、楽しいかと思います。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 小学生にも

    この本は見た目以上に子供を刺激してくれました。
    小3の娘は早速折り紙をだしてちょきちょき・・・
    自分でできるかやってみたくなる本ってすてきですよね。
    幼稚園児に読んでやるつもりで手にした本でしたが
    内容以上の長く楽しめる意外性にも感心してしまう本でした。
    可愛いおまじないの掛け声と絵も可愛い。
    つぎは何になるの?
    とページにひきつけられていきます。
    これからの季節にぜひ手にとってほしい本ですね。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 切り絵みたいで楽しい

    子ども達がもしかしてとっても苦手かもしれない
    野菜が次々とちょきちょきぱちんと素敵なものに
    変わっていく様子が楽しくていいですね。
    切り絵みたい。この絵本をみていたら絶対うちの
    娘もやりたいやりたいと騒ぐだろうと、ひとりで
    こっそり「立ち読み」していたのですが(笑)、
    読み終えた頃にやってきた娘が表紙を見て
    「この絵本が読みたい読みたい」とうるさいです(笑)。
    表紙もクリスマスっぽくて楽しい気分になるものね。
    読んであげなければ。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • クリスマス

    もうすぐクリスマスなのでこの絵本を選びました。サンタクロースのプレゼントがユニークなのが良いと思いました。様々な形に変化するのがとてもセンスがあり気に入りました。特にピーマンが良かったです。色々な野菜が登場するのも楽しかったです。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しい

    絵本ナビのフェアで存在を知り、季節外れながら借りて読んでみました。

    2歳の息子に久々のヒットでした。野菜を切って並べ替えて色々変身するのですが、すべての野菜が知っているもので、変身後のものも大抵知っているものだったので、面白かったようです。なによりかけ声がいいですね。2回目に読む時には一緒に「いち、にい、さんた!」「ちょき、ちょき、ぱちん」と言っていましたし、2日目にはそう言いながら本棚から引っ張り出してきました。

    紙を切って試してみたくなりますね。

    掲載日:2010/09/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • おまじないを唱えると・・・

    サンタさんから届いたクリスマスプレゼント。
    開けると、それはけんちゃんの嫌いなや・さ・い。
    でも「いち、にい、サンタ」と呪文を唱えると、あら不思議。
    野菜が次から次へとへんしん。

    折り紙とはさみがあればできる魔法の始まりといった感じでしょうか。
    何か自分でもできそう〜とかついつい、紙とはさみをもってきてしまいたくなるような感じで、息子は「この部分がここで、この部分がここで」と、どうなっているのかすごく興味があったようです。

    小さいお子さんでも十分楽しめる内容でしたし、クリスマス会など大勢の子供達の前出一緒に「いち、にいの、サンタ!」と声をだしながらよんでも盛り上がるお話だったと思います。

    掲載日:2006/12/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一緒に叫ぼう、いち、にい、サンタ!

    • ひげなさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    毎年クリスマスの時期、必ず読みます。視覚に訴える絵本なので、小さなお子さんも、大人でも感激!初めてこの絵本に出会ったときの衝撃は忘れられません。ピーマンがクリスマスツリーに変身!?
    やられました(笑)。
    このパズル的な要素は、ぜひ、実際に画用紙を切って、並び替えて変身する様子を見せてあげたいし、子どもたち自身にも、変身させることができた喜びを感じて欲しいですね。

    掲載日:2006/07/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 発想の転換〜

    • コガメさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子2歳、

    サンタさんからのプレゼントは沢山の野菜でした。野菜のかたちを色んな角度からハサミで切り、こどもの大好きなものに変身する!!という発想の転換でこんなおもしろくなるのかと感心してしまう本です。

    “あれれぼくのきらいなやさいばかりだ”という文に関しては息子は野菜が大好きなので“きらいな”を“すきな”に変えています!

    “いち にい サンタ!”と“ちょき ちょき ぱちん”という言葉が繰り返し登場しますが、すぐに息子は私と一緒につられて言い始めました。ハサミが大好きな息子にピッタリの本で、わたしもハサミの工作が好きなのでこの本を参考に色んな形を作ってみようと思っています。

    掲載日:2012/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 切り紙のかわいさに驚きました

    普通にクリスマスの絵本だと思っていたら、驚きでした。
    切り紙って、すごいマジックです。
    野菜の形がこんなふうに変わるなんてね。
    あっけにとられてしまいました。
    ぜひ、実際に作ってみなくちゃと思いました。
    どれも作ってみたいです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なクリスマスの絵本

    サンタさんからのプレゼントの箱に入っていたのは、たくさんの野菜。
    がっかりしているけんちゃんだけど、魔法のおまじないで野菜たちが次々に姿を変えていきます。
    「いち、にい、サンタ!」の掛け声が子供受けばつぐんです。
    子供たちの苦手な野菜がちょきちょきぱちんと、切り絵になって姿を変えます。クイズ形式なのも楽しいようで、息子のお気に入りの一冊になりました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット