モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

りゅうぐうじょうでさがしもの」 みんなの声

りゅうぐうじょうでさがしもの 作:桂 文我
絵:国松エリカ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784494008285
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,113
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 面白いんだけど・・・

    娘が図書館で借りてきた絵本。昔話の「うらしまたろう」を知っていてこそ楽しめる絵本です。
    落語家さんが書いたというだけあって、シャレがきいています。
    絵本の中でサンゴをポキッと折ったり、本物の浦島太郎になりすましたり・・・というたろきちの行動、あまり小さな子どもには読みたくないかな。やはりこの面白さが分かるのは小学校中学年辺りからだと思います。関西弁口調がピッタリ、こんな発想の絵本も面白かったです。

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろすぎ!!

    過大評価するわけじゃないけど、

    この絵本はかなりおもしろいと思います。

    うらしまたろうが竜宮城へいくということを

    知っていれば、またなおおもしろいと思います。

    うらしまたろうに成りすました、たろきちとは対象に、

    遅れてきた浦島太郎の顔が

    なんともとぼけていて笑いました。

    海に落とした財布を拾いにいった流れの話ですが、

    うらしまたろうの話をしっていただけあって、

    何度も読んでしましました。

    掲載日:2013/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外!!

    このお話の展開がとっても意外でした。このお話の主人公の男が、結構悪いことをするのですが、結局助かっちゃいました。私はてっきりよくないことがこの男に起こるって言うお話だと思って子供に読んでいたので、意外で面白かったです。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子12歳、女の子9歳、女の子7歳、

    小学校の読み聞かせ会に持参しました。
    対象は高学年。20人弱の子どもが聞いてくれました。

    高学年対象の読み聞かせは、毎回テーマを決めて
    絵本を探すのですが、今回のテーマは「落語」。
    4冊持っていった中の1冊で、
    初めに来てくれた女子に選んでもらった一冊です。
    やはり、国松エリカさんの絵がかわいいので、
    女子の目についたのでしょう。

    「これは小倉船とか兵庫船などの落語を
    こんなにかわいい絵本にしたものです。」と
    紹介して始めました。
    高学年なので、「浦島太郎」を知らない、
    ということもなく、みんな楽しく聞いてくれました。

    所要時間約5分。
    導入などによいかと思います。

    掲載日:2012/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪人に見えたのですが・・・

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    船から大金が入ったお財布を落としてしまったたろきちが、フラスコを使って探しに行くお話。
    だけを説明してもよくわからないですね(笑)
    海の中へ巨大なフラスコの中に入っていく発想がすごいですね。
    見つけたとしても出れないし、空気も次第になくなる。
    かと思えば、底が抜けて海の中へ飛び出しても息はできるよう。
    少しトンチンカンでしたが、まぁ深い事は考えず・・・。
    海の底で見つけた竜宮城では、浦島太郎になりすまし、バレそうになると逃亡、逃亡先で見つけたサンゴを無断で取り、また逃走・・・
    たろきちが悪人に見えて仕方なかったのですが・・・?
    ちゃっかり財布も拾い、めでたし!
    ・・・でいいのか!?
    深い事を考えずに読むとおもしろいかもしれませんね。

    掲載日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • うらしまたろうを読んでから

    タイトルだけで、図書館で借りてきたのですが、この絵本は「うらしまたろう」を読んでから読む方が良いです。
    うちの娘はまだ「うらしまたろう」の話を知らなかったので、真剣に聞いてはいましたが、実際のところ作者の意図する面白さは伝わっていなかったと思います。
    でも、国松エリカさんの絵は好きです。可愛くて色使いもきれいで、海の中の世界の楽しさが伝わってきます。

    もうちょっと娘が大きくなって、うらしまたろうを知ってから、また挑戦したいです。その時にはまた違った反応でしょうから。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なり済まし詐欺???

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    関西弁がとても小気味よく楽しい絵本です。

    船の上から財布を落としてしまったたろきちは、大きなフラスコに入って海の中へ探しに行きます。
    海の底には竜宮城。きれいな乙姫様に、浦島太郎と間違えられて・・・。

    落語家さんが書かれた絵本という事なので、さすがシャレが効いてます。
    偽物になり済ましたり、サンゴを折って金にしようとしたり・・・、まぁ、道徳的には良くない描写もありますが、単純にお話を楽しむだけなら、とても愉快な作品。

    浦島太郎以外のヒーローにもなり済まして、シリーズ化したりしても面白そう。読んでみたいですね。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • にせものだっ!

    • 向日葵ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    楽しそうかなと思って内容も見ず図書館で借りてきました。

    まず・・・・
    本当のというか、正当な”うらしまたろう”の絵本を読んでその上で楽しむ絵本です。

    小さい子には、ごっちゃになってしまわないかな・・・という心配が残りました。
    入学間近とか、ちょっと年齢が大きいほうがいいと思います。

    にせもののたろきち・・・最初こそ、違いますといっていますが、なんだか流されて楽しんで・・・本物のうらしまたろうが現れてあわてて珊瑚を盗んで逃げる・・・・
    そして逃げ通せるだなんて・・・・

    いいとこどりのたろきちですが、なんだか気分はよくありませんでした。

    小さい子は、やっぱり”普通の”うらしまたろうのお話が好きなようです。

    掲載日:2007/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • フラスコで海の旅へ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    海水のアレルギーなので、フラスコで海中へ、ぜひ体験したいです。
    それにしても、海に入る前に、さいふをどうやって拾うのかちゃんと考えないで、
    行くあたりが面白いと言うか、あきれると言うか。。
    浦島太郎に間違えられて、ちゃっかりご馳走になるあたりも、先を考えてませんね。
    案の定、イケメンの本物太郎がきて慌てます。
    でも、終わりよければすべてよしですね。

    掲載日:2007/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たろきち

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    関西弁で語尾に「たろ」がつく、たろきちさん。
    たろきちのお財布。
    人が入るフラスコ。
    龍宮城。
    本物のうらしまたろう。

    なにやら不思議なお話です。
    一番気になったのは、本物のうらしまたろうさん。
    「わたしがほんものです。」
    って言うなんて!

    どうやらこの本は落語絵本。
    ふむふむ、なんとなく納得。

    掲載日:2007/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット